« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の22件の記事

2010.09.26

久しぶりの中山

仕事さぼr(y・・・抜けて、
行って来ました中山競馬場。

002

で、メインは茨城新聞杯です(`・ω・´)シャキーン

え?おーるかまー???

ナニソレオイシイノ?

当然目的はこいつ

008

今日は何故か人気がイマイチで
馬券がホクホクだったサウンドアクシスです。

中山初登場なので見た目の出来はよくわかりませ~ん。

017

パドックではポツポツ雨が落ちてきたりで、
天候がもう一つ不安定でした。

027

音無センセも来てましたよ~。

042

で、本場場入場。

054

2階の総合インフォから出たとこでいつも撮ってますが、
ダートコースは500無いと厳しいです(´・ω・`)ショボーン

074

オートだとどうしても芝コースの内ラチに反応しちゃって、
上手く撮れないんですよね。
もっとオイラに腕があれば・・・ガッデムヽ(`Д´#)ノ

<9/26付 キャロットCより>
26日の中山競馬では2着。

「硬い馬だから仕方ないのですが、芝スタートだとどうしても進んで行かないですね。体が増えていい状態だったと思いますよ。今日の状態であれだけの脚を使えているのだし、前走は小回り云々というより体が減っていたのが堪えたのでしょう。あそこまで来たら勝ちたかったですね」(音無師)

*************************

レースの方は、何と言うか、予想通り?
芝の部分の中程でJKが
“これはいかん”と追い出したのが象徴的でした(;´Д`A ```

ただ、最近は4コーナーで位置取り手応え共抜群の馬が
ことごとく吹き飛んでたのに対し、
今回のサウンドアクシスは4コーナーで絶望的な位置から
直線目の覚めるような脚を使って突っ込んできました。

どうしても後ろからの勝負になると
取りこぼすのは仕方の無いことですし、
次走への優先権が取れたので良しとしましょう。

| | コメント (2)
|

これは・・・結構深刻?

インディストラーダ

<9/25付 社台TCより>

9月25日(土)中山・ダート1800m(牝馬限定戦)に北村宏司騎手55kgで出走、馬体重は8kgマイナスの 512kgで、ここは4番人気でした。前半は中団外めの位置を追走していき、向こう正面から仕掛けていって6番手で直線に向きました。しかし、直線半ばで勢いが完全に鈍ってしまい、最後は7着での入線、勝ち馬とは1.1秒差でした。

騎乗した北村宏司騎手は「道中はすごくスムーズに走っていましたが、直線で外の馬に寄られたら急にフワッとして、走るのをやめてしまいました」とレースを振り返っています。

また、松山調教師は「いつもは4コーナーでハミを取ってからが勝負の馬なのに、最後はやめてしまっていたね。まあ、フワッとしてしまったのならしょうがないか。今後はいったん短期放牧に出して、東京のダート1600m戦を目標にしたいと思います」と話していました。

*************************

4コーナー回り直線向いてからも、
今日は良い感じ~♪
と、見ていたんですけどねぇ・・・。

ねぇ・・・。

・・・。

坂の途中くらいでピタッと止まりました(; ・`д・´)

止まり方がアレだったので
毎度お馴染みの鼻血よりも
故障の文字が頭を過ぎりましたよ。
冗談じゃなく((((;゚Д゚))))

真相は自分で走るのを止めてしまっていたとはorz

メンタルな部分は時間が解決してくれる問題じゃ無いし、
北海道の疲れが抜けきれてなかったのなら
救いは有るんだけどなぁ。

| | コメント (6)
|

2010.09.24

今週の出走馬

9/25(土)
中山8R インディストラーダ 北村宏司 ▲

9/26(日)
中山10R サウンドアクシス 松岡正海 ○

日曜は中山行って来ます。

<今週の・・・>
札幌でデビュー予定だったシュヴァルツシルトは除外。
調教でスピードリッパーに喰らい付いてたので、
秘かに期待してたんですが・・・。

まあ、もう少し乗り込んでデビューになるのは結果オーライ?

最近パッとしないインディストラーダですが、
デビュー以来掲示板を外してない中山、
相性の良い北村宏司JKに乗り代わりで、
前進を期待したいです(`・ω・´)シャキーン

天気が悪そうなのでそれだけが心配です。

さて、場外で色々バタバタした感のあるサウンドアクシス
早くから抑えたJKが勝春とか勘弁してくれって思ってたら、
先週の段階で白紙にしもっと手の合いそうなJKを探すとの事。
で、結果松岡JKに決まりましたとさ。

個人的には今回の流れは大満足ですけど、
乗り難しい面のあるサウンドアクシスなのでどうなるやら。

普通に回ってくれば休み明けでも掲示板以上の能力はある。

<先週の・・・>

ライツェントですが、
やはり再ファンドを視野に地方転出を協議していたようです。
ま、結局“断念、引退”となりましたが、
あれだけ状態がガタガタだったのだから仕方ないですね。

| | コメント (2)
|

2010.09.20

先週の結果

9/18(土)
中山2R イッツスパーブ 10着

9/19(日)
阪神3R ライツェント 13着

9/20(月)
阪神4R レッドシェリフ 7着
阪神7R レッドジール 6着
札幌10R グリフィス 10着

土日のレースは個別に記事にしたので置いとくとして・・・。

レッドシェリフは現状こんなものなんでしょうね。
1番人気には流石にヾ(-д-;)ぉぃぉぃって感じでしたけど、
まあ叩かれて変わってくるでしょう。

レッドジールは・・・負けすぎですね。
3連続D1700mを使ったのが響いたのか、
終始流れに乗れず終わっちゃいましたorz
それでも掲示板を確保できれば次の予定も立て易かったのに、
最後外から来た馬に交わされて痛恨の6着(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

今週最も期待度が高かっただけにショックでかいです。

グリフィスは出ムチくれて行ったのは評価できますけど、
残念ながら、ただそれだけでした。
そもそもレース選択からして大いに疑問が残るしねぇ・・・。
これが2600mで大逃げにでもなれば面白かったのに。
それにしても番組がないなぁ(´・ω・`)

| | コメント (0)
|

2010.09.19

む、むぅ

ライツェント

<9/19付 キャロットCより>
19日の阪神競馬では好スタートから3番手の外めをスムーズに追走。直線でうまく馬場の真ん中に入れて追い出したものの、ラスト1ハロンで止まってしまい13着。

「肩の出は硬かったもののそれほど気になりませんでした。前走を見てスタートがもうひつとだと思っていたのですが、今日は返し馬から気合いが乗って好ダッシュ。スローペースでしたし、好位で競馬を進められたのは良かったのですが、大外枠だったので道中なかなか脚を溜められずに直線に向いてしまったのは痛かったです。いいスピードを持っていますし、跨った感触はかなり能力を感じましたから、勝つことができず申し訳なく思っています」(赤木騎手)

「今週の追い切り時は硬さが目立ち、出走を延ばすことも考えたほどでしたが、それでもこれだけいいスピードを見せるのですから、やはり素質は確かです。じっくり時間をかけて取り組めればもっとやれただろうという手ごたえがあっただけに、ラストチャンスをものにできず非常に残念ですし、応援いただいた会員の皆様にも申し訳ない思いです」(鮫島師)

これまで浅いキャリアの中でも随所に素質の片鱗を見せてきましたが、ラストチャンスとなった今日の一戦では勝ち切ることができませんでした。このあとは、これまでの戦績や馬体の状態などをよく確認した上で方針を検討していきます。

****************************

距離適正や阪神競馬場との相性もあるでしょうけど、
今日は完全に力負け。

能力があるのは判るけど1度使うとガタガタになるので、
流石にこれで引退だろうと思いましたが・・・。

地方転出するかの検討ですよね?これ。

| | コメント (0)
|

結果到着

Image027_2

インディストラーダ(社台TC 06産 父マンハッタンカフェ)
レックスパレード(キャロットC 08産 父ロージズインメイ)
に続きインディパレード仔3頭目の出資です^^

他にも兄弟に出資したことはありますけど、
全て違うクラブ所属ってのは初めてですよ。

インディパレードの09

9017

| | コメント (2)
|

2010.09.18

うまうま

Image026

まさか、この時期にあん肝!?

| | コメント (2)
|

彼女なりには進歩してるんです

イッツスパーブ

<9/18付 社台TCより>
9月18日(土)中山・芝1600m(牝馬限定戦)に吉田豊騎手54kgで出走、馬体重は前走から2kg減の452kgでした。レースでは、五分のスタートから馬なりで追走していきました。中団よりやや後ろめの内を追走、勝負どころで少し外に持ち出して馬群のなかで直線に向きました。そこから伸びてきそうでしたが脚色が同じになってしまい10着に敗れています。勝ち馬からは0.8秒差でした。

レース後、大久保洋吉調教師は「行きっぷりがもう一つでしたね。稽古の感触から今回はブリンカーを外してみましたが、果たしてレースでどう出るかが心配でした。口向きは問題なく、手前もしっかり替えてくれていましたので右回りなら大丈夫ですね。東京コースの場合は、またブリンカーを着用して臨みます」と話していました。

コンスタントに出走を重ねてきましたので、このあたりでリフレッシュ放牧を挟むことも検討しています。レース後の状態をよく見てから、どうするか判断します。

*************************

絶好の内枠を生かせず馬群に沈みましたorz

スタートは良かったので、
そこからスッと行き脚がつくようになれば
着差を考えても勝ち負けなんだけどなぁ。

どうにも不器用なレース振りなので、
いきなりの変わり身は無いでしょうけど、
これからの1年で1つ1つ課題をクリアしていきましょう(;´Д`)

| | コメント (0)
|

2010.09.17

今週の出走馬

9/18(土)
中山2R イッツスパーブ 吉田豊 ▲

9/19(日)
阪神3R ライツェント 赤木高太郎

9/20(月)
阪神4R レッドシェリフ 小牧太 △
阪神7R レッドジール 川田将雅 ◎
札幌10R グリフィス 田中勝春

土曜は久々に中山で出資馬のレースがあるのに、
見に行かれそうにありません(ノД`)シクシク

イッツスパーブ中山1600mで内の良い枠を引いたし、
前走よりも状態が上向いてそうで
下手すりゃ馬券になるかもって感じです。

陣営も前走以上に色気があるしひょっとするかも(*^m^*)

キャロット会員で公式を見られる人は、
ライツェントの近況を覗いてみるといいかも知れません。
自分の一口経験上ここまでのレポートは始めてかも?

やんわりとした表現で書かれてますけど、
本当はこちらが思う以上に状態が厳しいのかと
現実を突きつけられた気がします。

ラストチャンスを生かして勝ち上がって欲しいですけど、
そんなことよりも事故が無くレースを終えて欲しいと心から願います。

レッドシェリフは・・・どうなんでしょうね?(;´Д`)
稽古相手が走りすぎなのもあるでしょうけど、
時計自体は悪くないと思うんだけどなぁ。

レッドジールグリフィスは共に調子は良さそうですが、
選んだレースと起用したJKを見て真逆の期待度になりました。
夏場の連続惨敗を経て流石に距離を短縮、
個人的にも相性の良い川田JK起用で楽しみなレッドジール
距離?何故に札幌でカツハル?浅見センセ・・・orzなグリフィス

数使ってくれる事は嬉しいし感謝だけど、
あまりにも無駄打ちと感じるレースが多いのはなぁ・・・。
こちらの思いを良い意味で裏切ってくれたら、いいな~。

| | コメント (0)
|

サンデーTC出資馬近況

シュヴァルツシルト

<9/16付 函館競馬場在厩>
来週9月26日(日)札幌・芝1500m戦でデビューの予定です。今週(水)ウッドチップコースにてクラブ所属馬フレーヴァリストと併せ馬で追われました。3歳馬相手に遅れたものの、まずまずの動きをみせています。入厩の際はゲート試験合格後に放牧に出すことも考えられましたが、思っていた以上に馬がしっかりしており、そのままデビューまで進めることができました。なお、鞍上は古川吉洋騎手を予定しています。

マージナルグラマーの09

<9/1現在測尺>
体高:159.0cm(+3)
胸囲:181.0cm(+9)
管囲:20.0cm(-0.2)
体重:486kg(+40)

<9/17付 NF早来在厩>

馴致開始のためNF早来に移動しました。

アンブロワーズの09

<9/1現在測尺>
体高:151.0cm(+1)
胸囲:169.0cm(+5)
管囲:19.5cm(+0.4)
体重:400kg(+39)

~サンデーTCより~

*************************

今日付けでマージナルグラマーの09がNF早来に移動、
馴致を開始しました。

これでサンデーTC出資馬はシュバルツシルトのみがNF空港で、
他は皆NF早来での育成になりました。
特に気にして出資してるわけじゃなかったんですけど(;´Д`A ```

でもって、そのシュヴァルツシルトのデビュー予定が出ました♪
今週は3歳未勝利脱出寸前のフレーヴァリストに軽く捻られましたが、
こちらはまだまだ始めたばかりで気にする必要は無いです。

デビュー戦のJKは古賀慎明厩舎の裏開催ではお馴染みのフルキチ。
最近思うところはありますけど、
26日は札幌滞在のJKも薄いでしょうし何とかなるんじゃないかと。

中央開催に戻って内田JKへ
って、ロッシェノワールのような流れだと嬉しいんだけどなぁ~。

| | コメント (0)
|

社台TC出資馬近況

インディストラーダ
20100829

(8/29札幌7Rより)

<9/1付 函館競馬場在厩>

レース後変わりありません。体調自体も問題なく、今日(水)発で美浦TCに移動します。今後は9月25日(土)中山・ダート1800m(牝馬限定)戦を目指す予定です。

<9/3付 函館競馬場在厩>
当初は今週中に美浦TCに移動する予定でしたが、残暑が厳しいことを考慮して、もうしばらく函館競馬場に留まって調整することになりました。

<9/8付 美浦在厩>
きのう(火)発の馬運車で移動しており、きょう(水)に美浦TCに到着しました。来週9月19日(日)か再来週9月25日(土)の中山・ダート1800m(牝馬限定)戦を目標に調整していきます。小回りコースより、少しでも広いコースで使いたいと考えています。

<9/16付 美浦在厩>

先週(水)美浦到着後も体調面は問題ありません。昨日(水)ウッドで速めを追いました。テンから飛ばしたうえに、時計の掛かる馬場状態だったとはいえ、追われてからの動きがひと息で、今週の投票は見送ることにします。来週9月25日(土)中山・ダート1800m(牝馬限定戦)に向かう予定です。

*************************

出遅れようが鼻血を出そうが
大崩れの無い中山での出走と期待してたんですけど、
どうも動きがイマイチなようで(-ω-;)ウーン

調教パートナーが走りすぎ?
夏の疲れ?
使い過ぎで競争馬として終わった?

最後のは余り考えたくないけど、
可能性は捨て切れませんしねぇ。

*************************

フライトオブスワン
20100810
(8/10社台F)

<9/3付 社台F在厩>
引き続き、ウォーキングマシン運動を午前と午後の2回(計2時間)行い、右前脚への治療を行っています。昼間の時間にはパドック放牧を行っており、良い汗をかいて太めの馬体も少し引き締まりました。騎乗再開にはまだまだ時間を要しますので、しっかり回復に専念いたします。現在の馬体重は475kgです。

<9/16付 社台F在厩>
この中間は午前と午後の1日2回、各1時間のウォーキングマシン運動に加えて、人が跨っての常歩運動を開始しています。右前脚の状態は良化に向かっていますが、馬場入りしての本格的な騎乗調教開始は、もうしばらく様子をみてからになります。焦らずじっくりと進めていく方針に変わりありません。現在の馬体重は477㎏です。

*************************

ようやくフライトオブスワンに進展が見られました^^

と言ってもまだまだ時間は掛かるでしょうけど、
今は前進したことを素直に喜びたいです。

*************************

イッツスパーブ
20100828
(8/28新潟1Rより)

<9/1付 美浦在厩>
レース後も変わりありません。1戦ごとに競馬を覚えてきている、と吉田豊騎手は話しています。次走は9月18日(土)中山・芝1600m(牝馬限定)戦を予定しています。

<9/9付 美浦在厩>
この中間も順調です。昨日(水)坂路でブリンカーを着用して速めを追いました。力強い脚捌きで、好調ぶりをアピールしています。来週9月18日(土)中山・芝1600m(牝馬限定戦)に出走を予定しています。次走は右回りになりますので、レースでブリンカーを外すことも検討 しています。調教での感触をみて、どうするか判断していきます。

<9/15付 美浦在厩>
今週9月18日(土)中山・芝1600m(牝馬限定戦)に吉田豊騎手54kgで出走を予定しています。同レースはフルゲー ト16頭のところ、現時点で本馬を含めて24頭が出走を表明していますが、前走5着による優先権がありますので、このまま出走可能です。今日(水)追い切りました。今回は右回りですので、ブリンカーを外してレースに臨みます。

<9/16付 美浦在厩>
今週9月18日(土)中山・芝1600m(牝馬限定戦)に吉田豊騎手54kgで出走が確定しています。同レースは最終的に15頭立てになりました。きのう(水)坂路で追い切り、併せた馬を追走して楽に先着しています。中間の稽古の感触から、右回りとなる今回はブリンカーを外してレースに臨みます。まだ競馬を教え込んでいる段階ですが、1戦ごとに吸収してくれています。前走以上の結果を期待しています。

*************************

1戦毎に内容が良くなってるイッツスパーブ
場所を新潟から中山に変わって更なる前進を!

今回はブリンカーを外すとのことで、
左回りより右回りのほうがスムーズなんでしょうか?
父ファルブラヴは中山でのJC勝ち馬だし、
意外と合うのかも知れませんね。

それと今回は1600mコースで2枠3番を引きました。

出遅れさえなければ面白いかも知れません(*^m^*)

※近況及び写真は社台TCより

| | コメント (2)
|

2010.09.13

一週間経ったけどその2

富士サファリパークに行ってきたよ(9/2)のその2です。

昨年秋から使ってるデジカメが約8枚/秒撮れるんですが、
調子に乗ってシャッター押してると、
気が付きゃ画像が山のように・・・。

数は暴力だー><

いっぱいると意外と画像で気持ち悪かったジ・ラーフさん。

071

某動画でレースに出てましたね。
(`・ω・´)<行けハリボテー!

077

気の荒さは半端ねぇと噂の彼らにしっかり睨まれました(;´Д`A ```

085

・・・いや、何も言うまい^^

239

8月に生まれたばかりのライオンの子供。

241

野生ならそろそろ千尋の谷に落とされる頃?

231

こちらは豹?チーター?の子供達。
周りがアクリル板に覆われていたので
若干画像が曇り気味なのが残念(´・ω・`)ショボーン

238

こんな毛並みの猫がその辺歩いてたら
間違いなくお持ち帰りなんだけどなぁ(*´ω`*)
(; ・`д・´)<え、餌代洒落にならねぇぞ?
(`・ω・´)シャキーン<野菜も好き嫌いなく食べさせるので無問題!

で、大きくなると

197

アニマルプリントいいよアニマルプリント(;´Д`)ハァハァ

200

関西人じゃなくてもこの柄にはトキメキますよ~♪

| | コメント (5)
|

2010.09.12

あっさりゲート試験合格

シュヴァルツシルト

<9/1付 函館競馬場在厩>
函館競馬場到着時、少し熱が高かったため、先週一杯は楽をさせました。体調が落ち着いた今週(火)から乗り始め、いまは体調面の問題はまったくありません。今週(水)からゲート練習を開始します。

20100908
(9/8函館競馬場)
ちょっぴり(/ω\) ハジカシー写真なので
サムネは小さめで。

<9/9付 函館競馬場在厩>
先週(金)ゲート試験を受け、合格しました。今週(水)ウッドチップコースにて長めの距離を併せ馬で追われ、まずまずの動きをみせました。古賀慎調教師は「大人しく手のかからない馬ですよ」とコメントしています。

~サンデーTCより~

*************************

今回のゲート試験合格の報には結構驚かされました。

時系列順に並べると
8/26 入厩ごお熱お熱

9/1 乗り運動開始

9/2 ゲート練習開始

9/3 ゲート試験合格♪

9/8 Wコースで初時計

函館入り後に熱を出したのに
これだけハイペースで進んでるのは
かなり珍しいんじゃ?

それにゲート試験を楽にクリアする馬は
経験上結構( ̄m ̄* )ムフッ♪

現在裏函にいるのでメディアで話題に全く上りませんが
そこそこ期待できるのかななん~て思ったり思ったり。

| | コメント (2)
|

2010.09.11

ギリギリの勝利

9/11(土)
札幌3R 外)フレデフォート 優勝

<キャロットクラブより>
11日の札幌競馬は見事優勝。
「メンバーに恵まれたこともありますが、今日は楽にいい位置が取れました。着差はわずかでしたが、2着馬が来たらまた伸びてくれたように完勝でした」(古川騎手)

*************************

ヒヤヒヤ、カスカス、ドキドキの
鼻差の勝利でした。

JKは完勝なんて言ってますけど、
直線向いた時には2着馬にやられると思うぐらい
ビッタリマークで狙い撃ちされてました。

馬の能力の分で勝てたけど、
寧ろ2着の丸山JKの方が好感の持てる乗り方だったな~

201002010103b
(JRAより)

表示は鼻差でしたが
VTRでは頭半分ぐらい出てたように見えたし、
写真判定は平気だとは思いました^^

これでフレデフォートはゆっくり休養できるし、
厩舎の馬房も空くだろうからそろそろレッドディアーナを・・・。

| | コメント (6)
|

2010.09.10

行きます

真夏な陽気ですけど秋です。

秋といえば

001

梨です。

“かおり”です。

今年はあまり大きくならなかったようで
(暑さの所為?)

人間の頭クラスのは数が少ないとか(´・ω・`)ショボーン

004

上手い比較対象物が見つからなかったので
久しぶりにねんどろいど登場。
(ΦωΦ)<柊さん家の双子の姉のほうだね
(´・ω・`)<ねんどろいど持ってないと大きさわからんだろ・・・

梨園に行って今年の分を発注してきました際、
お土産に貰ったやつなのでそんなに大きくないです。

味は安定して美味しいんですけど、
まだ採りたてなので独特の香りが弱かったのが残念。

ま、2、3日放置しておけば匂い立ってくるんですけどね^^

| | コメント (2)
|

乗り役次第でしょ

9/11(土)
札幌3R フレデフォート 古川吉洋 ◎

時期的に有り得ないくらいメンバーに恵まれました。
これで勝てないんなら馬が弱かったと諦めも付くし、
馬と一緒にフルキチも廃業した方がいいよって位の面子。

ただ、馬に疲れが見え下降線に入ってそうな時の連闘で、
不安がゼロじゃないのは何とも。

普通に回ってくるだけで勝てると思うんだけどねぇ・・・。

| | コメント (2)
|

2010.09.07

申し込み完了

今回はNETでの申し込みが可能な上、
後からの追加に関してもOKなので、
昨日と今日に分けて申し込んできました。

中間発表を見てからって考えも有りましたが、
今年は申し込みが200口を超えた馬が発生した日から発表。
あまりに皆の様子見が過ぎると中間が最終なんて事態も。
(流石にそれは無いでしょうけど・・・)

それと最終発表日とNET受付の期限を考えると、
残念ながら中間発表は情報価値の低い飾りとしか思えません。

人気馬をアレもコレもって人には多少役立つのかも知れませんが。

<最優先希望枠>
76.ビスクドールの09
101076b

まあ、特に何も言う必要はないかと。
栗毛だし(*´ω`*)

<一般枠>
85.フェリークの09
101085b

預託先がお母さんと同じだったら大人気だったのでは?
値段も手頃で母優先枠保持者がちょいちょい入れてきたら
どうなるか判らないので、
優先枠を持たない身としては最初から押さえに行きます(`・ω・´)

と、2頭を昨日申し込みました。

で、1日考えて今日申し込んだ馬。

48.ガヴィオラの09
101048b

今年も居ました気になってしょうがない馬。
母が米G1ホースで父アグネスタキオン。
しかも栗毛(;´Д`)ハァハァ

色々思うところはありますけどね・・・。

55.トゥザヴィクトリーの09
101055b

ビスクドールの09と200万しか価格差がないのには
何か理由があると誰もが思っていたことでしょう。

ええ、デカイです。
既に490kgオーバー(; ・`д・´)

血統を考えるとこの価格では二度と出てこないでしょうし、
何とも悩ましい1頭で、これぞアウトレットですね判ります。

| | コメント (0)
|

2010.09.06

ほんとにほんとにほんとにほんとに

富士サファリパークに行ってきたよ(9/2)その1

011

ライオンさんです。

016

無防備にお昼寝(*´ω`*)

020

こうしてればデカイだけの猫なんですが・・・

027

こちらは寅さん。
判りにくいですけど、
フェンスの向こうの豹と一触即発の雰囲気だったり(;・∀・)

033

Q.寅って何所に生息してるか知ってますか?
① 甲子園球場
② 柴又
③ 浅草

046

で、こちら豹の後頭部。
(; ・`д・´)<ちょ、クイズはスルーかよっ!?
(*´ω`*)<だって選択肢に正解無いし♪

048

しょせんデカイだけの猫。
暑さにやられてダレ切ってました^^

ん?

虎vs豹?

演出です(`・ω・´)シャキーン
(;´Д`)<嘘です、ほんとに遣り合ってました

| | コメント (4)
|

2010.09.05

あらら

今週は通常未勝利戦の最終便でしたが、
出資馬達は残念ながら勝利を収められずorz

ヴィヴルヴォン
<9/4付 キャロットCより>

4日の新潟競馬ではまずまずのスタートを切るも折り合い面を考慮し、後方待機策を取る。いい手ごたえで直線へ向かうも、いざ追い出してからのアクションがひと息で、前を捕えるまでに至らず7着。

「前回乗せていただいたときにがっちりハミを取って力みが目立っていたので、今回は前半でいかに力まないようにしてあげられるかを考えていました。後方で折り合いに専念し、いい形で直線に向いたのですが、追い出してからグンと来るところがもうひとつ足りませんでし た。乗っている感じでは2着に来たときと差を感じないのですが、初戦、2戦目の“終いに切れる”という意識を持ちすぎたのかもしれません。展開云々もあるかもしれませんが、勢いをつけて惰性で押し切るような競馬が合っているのかもしれませんね。おそらく次はダートになるだろうとのことですが、蹄の形、脚質などを考えると案外悪くないかもしれませんよ」(内田騎手)

「前回の競馬を見ているかのように、あとは弾けるだけという形なのに最後は詰め切れませんでした。暑さにも負けず短い間隔のなか使っていっても状態をキープできていましたし、もっとグンと来てもいいはずなんですけどね。ジョッキーも前回乗ったときといい意味でそれほど差を感じなかったと言っていましたし、疲れはないはず。それだけに悩ましいですね。最低でも5着以内に来れば再び芝のレースを考えることができましたが、それも逃してしまいましたし、最後は一か八かダートに賭けるしかありません。ジョッキーも言っていましたが、最初のころのイメージに執着しすぎたのかもしれませんし、もしかしたらダートでガラっと変わる可能性も秘めているかもしれません。しっかりチェックして中山後半戦で何とか巻き返せるようにしていきます」(古賀慎師)

前走からの巻き返しに期待がかかりましたが、残念ながら追ってから前を捕えるほどの勢いはなく、7着までが精一杯でした。まだ5戦していない馬ですが、優先出走権を持っていないだけに出走を確定できませんので今後の出馬状況を見ながらレースを決めていきます。おそらくダート戦へ向かうことになり、リスクもありますが、新しい一面を見せてくれることを願うばかりです。まずはレース後の状態をよく確認して次への調整を行っていきます。

*************************

JK含め陣営は切れる馬だと感じていたようです。
残念ながら見当違いな認識だったようで、
似たような内容で連敗となりました。
一応限定未勝利には出走できますけど、
優先権が無いので狙い打ちが出来ないのは・・・。

展開やダートでの変わり身に期待するよりも、
先行とか捲くりで早め先頭とか積極的な競馬をして欲しいです。
それで駄目なら諦めもつきますしね。

*************************

外)フレデフォート
<9/5付 キャロットC>

5日の札幌競馬では3着。

「ペースが遅くヨーイドンの競馬になってしまいました。勝負どころで1、2着馬はスッと反応していたのに、こちらはエンジンがかかるまで時間がかかりました。まだ体がしっかりしていないのが影響していると思いますが、それでここまでやれるんですから、来週はなんとかしたいですね」(古川騎手)

*************************

久しぶりにイラッとくるコメントキタ――(゚∀゚)――!!

スタート良かったのに回りキョロキョロして他馬に行かせる。
で結局、包まれ前が壁になり、
最後200mしか競馬してないよね?

それでもしっかり3着まで追い込んでるのに、
馬の所為か・・・。

普通なら来週は違う騎手が手綱握ってるでしょ。

普通なら。

来週からウラ開催だし、またフルキチっぽいけど。

| | コメント (4)
|

やっぱり駄目でした><

9/4(土)
新潟6R ヴィヴルヴォン 7着

9/5(日)
札幌7R フレデフォート 3着
新潟11R レッドセインツ 3着

・・・・・・はぅ~・・・。

未勝利2頭は来週からの限定未勝利に出れますけど、
ヴィヴルヴォンはレースを選べず
フレデフォートは混合戦が来週のみ
と、詰み目前(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

レッドセインツは、まあ、その、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

因みに相性が悪いってのも感覚的に言ってるわけでなく、
出資馬への騎乗回数が14回で8位タイ。
で、騎乗回数の多い10人の中で未勝利なのが四位JK。

一応成績上位の有力JKなので、
乗ってくれる時は大抵人気になるんだけど・・・
容赦無く飛んで生きますorz

今日はJKの新潟での経験値の差も大きかったですね。

| | コメント (2)
|

2010.09.03

今週の出走馬

9/4(土)
新潟6R ヴィヴルヴォン 内田博幸 ▲

9/5(日)
札幌7R フレデフォート 古川吉洋 ▲
新潟11R レッドセインツ 四位洋文 ▲

熱烈応援ヴァナディースも新潟11R

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

まあ、しょうがないですね。
寧ろ重賞で対決できたことを喜びたいです。

いや、ほんと、こんな日が来るなんてねぇ・・・


先週のレッドステラーノが結局屈腱炎(以前やった脚とは逆の脚)で、
引退しちゃいました。
毎年思いますが勝てる時にしっかり勝っておかないと大変ですね><

さてさて、崖っぷちの未勝利馬。
今週で通常の未勝利戦が終了なのでメンバーも揃ってますし、
皆必死ですから何が来るか判りません。
ここで負けると来週連闘をしないと番組が無くなるフレデフォート
ワンパンチ足りないヴィヴルヴォン

頭以外は何着だろうと一緒です。
勝ってくれ~(-m-)” パンパン

新潟2歳Sのレッドセインツ
状態は凄くよさそうなんですけどね・・・。
私の出資馬と鞍上との相性の悪さが・・・。
駄目だったら多分私の所為・・・。

| | コメント (2)
|

こんな感じかな^^

キャロット09産募集馬の測尺も発表され、
申し込み馬もかなり絞れました。

<予定>

最優先希望枠
76.ビスクドールの09

92頭の募集馬の中で1番縁のある馬なので仕方ない(`・ω・´)
特にこの枠については何も考えなくて良いので楽ですね。

通常枠
48.ガヴィオラの09
85.フェリークの09

一応
52.ディアデラノビアの09
の名前は入れておきますけど、
優先枠を使わないと先ず無理なんじゃないかと・・・。

他では
カメリアローズの09
フィルドールの09
を検討してますが、この辺はG1TCの結果次第で。

| | コメント (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »