« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の20件の記事

2010.06.28

JDD選出&JK決定

バトードール
<6/27付 GW在厩>

7月2日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
なお、7月14日の公営・大井競馬(ジャパンダートダービー・ダ2000m)に投票を行い選出されました。鞍上はウィリアムズ騎手で出走を予定しています。

~キャロットCより~

************************

OP勝ちと重賞2着があるので選ばれるとは思ってましたけど、
引き続き鞍上はC・ウィリアムズとは驚きました。

短期免許更に延長ってことですね(笑

当日は仕事も休みだし、
堂々と大井に乗り込むぞ~!

| | コメント (4)
|

2010.06.27

日曜の結果

6/27(日)
函館7R レッドジール 6着
福島10R サウンドアクシス 4着
函館10R インディストラーダ 4着

<レッドジール>
まさか1番人気に押されるとは・・・。
本当に申し訳無い気持ちにさせられました。

間違って逃げ切らないかとの淡い願いも虚しく、
前走の焼き直しを見るように今日も直線パッタリ止まり、
仕舞いにゃ掲示板も外す始末。
JKとの相性もここに極まれり、かぁ?(´・ω・`)

行っても抑えても何1つ変わらなかったんだから、
さすがにこの距離を使うことはもう無い筈。

<サウンドアクシス>
27日の福島競馬では4着。
「スタートの芝部分で勢いがつかなくて、少し押しながら行きました。ダートに入ってからの走りは悪くなかったですし、状態も良かったと思います。終いはいい脚で伸びてきていますし、力があるのは間違いありません。今日は結果的に前が残っているので、また展開ひとつで巻き返してくれるはずです。いい馬に乗せていただいたのに、結果を出せなくて申し訳ありません」(戸崎騎手)

~キャロットCより~

*************************

まさか馬券にも絡まないとは・・・。
見事に1番人気を裏切りましたorz

4コーナーで外をぶん回してる時点で大敗も覚悟しましたが、
最後は次元の違う脚で突っ込んで4着まで。
今日の走りからも能力が高いのは判りますけど、
道中モタモタした感じなのは乗り難しい面が影響してるのかと。

<インディストラーダ>
6月27日(日)函館・ダート1700m戦に55kg勝浦騎手で出走、馬体重は前走からプラス2kgの512kgでした。

五分のスタートから先団争いで1コーナーに入りました。コーナーワークで3番手となり、そこから2番手にポジションを上げて向正面へ。逃げ馬の1馬身後ろをスムーズに追走しましたが、3コーナー付近で手が動き始めてしまいました。直線では渋太く脚を伸ばしたものの、逃げ粘るライバルを最後まで捉えることはできず、内・外からも交わされて、4着でゴールを駆け抜けています。勝ち馬との差は0秒4でした。

レース後、勝浦騎手は「3コーナーで手前が逆になり、走りがバラバラになってしまいました。攻め馬でもあまり手前を替えない馬ですが、実戦でこのような面を見せたのは初めてです。4コーナーでなんとか戻っただけに残念です。滞在効果で落ち着きがあり、状態は良かったですよ」、松山康久調教師は「勝ちパターンだと思ったのですが・・・。今後については、慎重に状態を見ながら判断しましょう」と肩を落としながら語っていました。

~社台TCより~

*************************

2着に元出資馬のシルクアルバスが突っ込んできて、
チョットだけ、いや結構嬉しかったレース(*´∇`*)

さて、公式のコメントを見る限り、
陣営はこのレースでかなり色気を持っていた様子。
実際スタートもバッチリで道中好位追走、
良い感じの2番手で直線に向けば一瞬
『おっ!?』
って、なります。

ただ、良くも悪くもこの馬らしいレースで、
前に行ったら伸びきれず後ろから行ったら届かない。
出遅れと鼻血が無ければ確実に掲示板に来るので、
苦笑いばっかりさせられるんですけどね。

前回、今回と続けて使えてレース内容は良化してるので、
このまま続戦できれば夏の内に2勝目も夢ではないかも。

<セレスティアル>
一応、集中力を保ちやすい短距離戦を主に考えます。

公式を覗いたら上の一文が追加されてました。

クラブサイドか厩舎サイドかどちらの意向なのか?
どちらにしても、もう少し走る姿が見られるのを
こうも素直に喜べないのは、
出資者として、名付け親として、
情けなくそして悲しいです。

集中力云々というか、
なんだかレースが嫌いになってる感じがするのは、
気のせいなんだろうか(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (2)
|

2010.06.26

今日の結果

6/26(土)
函館3R フレデフォート 8着
福島6R セレスティアル 11着

・・・( ̄  ̄;) うーん

2頭とも負けすぎです。

<フレデフォート>
26日の函館競馬では8着。
「昨日のゲート練習で駐立時に少しソワソワしていたので注意していましたが、なんとか我慢して普通に出ることはできました。少し出して行きましたが、すぐにスピードに乗ることができました。道中の走りはよかったのですが、4コーナーで急に手ごたえがなくなってしまいました。いいスピードはあるけど最後まで集中力を持続できていないので、経験を積みながらよくなってくると思います」(古川騎手)

~キャロットCより~

*************************

最後止まったのが実際何が原因なのか?
芝に変えれば集中して走れるのか?
スピードが有るのは判ったので
上手く調整&レースを選んで欲しいです。
特に後者。

<セレスティアル>
6月26日(土)福島6R・ダート1700m戦に54㎏江田照男騎手で出走し、勝ち馬から3秒差の11着、馬体重は前走から16㎏減の432㎏でした。

スタートよく楽な手応えで好位につけました。1コーナーを3~4番手の外でまわり、その後もさらに先頭との差をつめにかかりました。しかし、徐々に進出したところで急にブレーキがかかり、一気に後退してしまいました。レース後、江田騎手は「ブリンカーが効いて道中はいい手応えでしたが、3コーナー過ぎから急に競馬をやめてフワッとしてしまいました。今回の結果に馬体減は関係ないと思います」とコメントしています。

ここまで芝、ダートでも良い結果がでず、今後が難しくなってきました。

~サンデーTCより~

*************************

ε-(ーдー)ハァ

まだ試してないカテゴリーが有りますが、
正直もういいかなって思いました。

JKはフォローしてますけど、
今日の大幅な馬体減は調整失敗としか受け止められないですし、レースを重ねるほどに内容が悪くなるのではこれ以上厩舎で調教しても馬が変わるとは到底思えないですしね。

週明けの更新で“引退”の文字が出そうな気がしますが、覚悟だけはしておきます。

| | コメント (0)
|

2010.06.25

今週の出走馬

眠いです。

てか

だるいです。

次は29日のPM11:00?

よかったぁ~

<出走馬>
6/26(土)
函館3R フレデフォート 古川吉洋 ▲
福島6R セレスティアル 江田照男 △

6/27(日)
函館7R レッドジール 四位洋文 無印
福島10R サウンドアクシス 戸崎圭太 ◎◎◎
函館10R インディストラーダ 勝浦正樹 ▲

土曜の3歳未勝利の2頭。
豪州産ゆえ2キロもらってるフレデフォート
叩かれての上昇に期待。
本当は芝で使いたかったけど
権利が無い上に混合戦しか使えないのだから
レースを選んでいられる立場では無い。
与えられた舞台でどうにか結果を出して欲しいところ。

結局D1700mを選んだセレスティアル陣営。
だったら北海道に連れて行けよ・・・ぶつぶつぶつぶつ・・・。
腰を据えずに条件をコロコロ変えてるくせに、
調教師は適正判断がつかないと間抜けなことぬかしてますが、
過去のレースでは一番内容が良かったのは中山D1800m。
今回はブリンカーを着け一変が有って・・・欲しいなぁ。

レッドディザイア回避の穴埋め?
連闘で出てきても同条件では?????
個人的にも相性の悪い四位JKだし、
正直レッドジールは期待値ゼロです(T-T) ウルウル
ご一緒の出資者さん、ごめんなさい。

勝って同条件のサウンドアクシス
関東遠征でメンバー弱化。
稼ぎに来てる戸崎JKとくれば期待するなというのが無理です。
出遅れや落馬、故障等、余程のことが無い限り、
勝ち負けの競馬をしてくれると信じてます(`・ω・´)

最近はなりを潜めてた出遅れをかまし、
前走はずっこけさせられたインディストラーダですが、
このクラスでは上位勢力なのは疑う余地無し。
昨年も暖かくなってから勝ち上がったように、
夏場の方が良い可能性もあるし、
相手もそこまで強力じゃないので十分勝負になりそう。
ただ、やっぱり当てには出来ない(´・ω・`)

| | コメント (2)
|

あひゃひゃひゃひゃ~

日本3-1デンマーク

決勝トーナメント進出おめでとう!

昨夜?今朝?も近所のBARにわらわら集まって
ネジの外れたサッカー好きがTV観戦。

前々回に引き続き

1点目入れたら客全員にマスターから一杯驕り
2点目入れたら客全員からマスターに一杯づつ驕り

てな約束事を決めてたので狂喜乱舞お祭り騒ぎ。
近所迷惑にならないように騒ぎましょうね(`・ω・´)シャキーン
てか、一緒に騒げよンモォー!! o(*≧д≦)o″))

いや、まぁ、お巡りさんすんませんでしたm(_ _)m

更に

3点目入れたらマスターがシャンパン2本振舞う

なんて追加しちゃうからもうたいへん。

シャンパンはあまり好きじゃないんだけど・・・

ごちそうさまでしたー

やっぱり勝たないと駄目だね~^^

| | コメント (4)
|

2010.06.23

最終中間発表

6/23(水) 開票率32%(昨年実績の比較)

第1希望 174 アンブロワーズの09 40票
抽選&実績順突入なので後は神頼み(-m-)” パンパン

第2希望 109 ロレットチャペルの09 29票(①12票②17票)
じわじわ来てます(;´Д`)
これから第1希望票がどこまで伸びるのかによりますが、
第2希望での抽選枠は少ないかも知れません。

第3希望 116 マージナルグラマーの09
一瞬名前が出た時もありましたが・・・静かなものです。
余程の事が無い限り確保出来ると思ってます。

さて、どうなりますやら。

| | コメント (2)
|

2010.06.20

あいやー

6/20(日)
函館9R グリフィス 13着

スタートから押しても押しても前に行かずorz
まあこの時点で終了。

今日はメンバーも揃ってたとはいえ、
かなり情けない結果です。

<キャロットクラブより>
20日の函館競馬では13着。
「速い上がりを求められると苦しいですし、程よく時計のかかる北海道の馬場は合っていると思います。走りも悪くはなかったですが、この距離は忙しかったですね。2000mはこなせない距離ではないのですが、もう少し流れが落ち着いてほしいです。前に行った馬がバタバタになったように息の入りにくい展開だったので、脚の溜めどころを作れませんでした。やや乗り難しさのある馬ですが、このクラスでも差のない競馬をしている馬ですし、条件さえかみ合えばチャンスはあるはずです」(古川騎手)

*************************

むむむむむ・・・。
やっぱりと言うか予想通りのコメントが出ちゃいましたし、
素直に福島の信夫山特別が正解だった気はします。

| | コメント (0)
|

2010.06.19

あああぁぁぁぁぁあぁぁ

6/19(土)
函館10R レッドジール 8着

・・・距離ですね(T-T)

| | コメント (0)
|

2010.06.18

今週の出走馬

6/19(土)
函館10R レッドジール 池添謙一 ▲

6/20(日)
函館9R グリフィス 古川吉洋 △

降級で相手が楽になったレッドジール。
距離が微妙に長いかもしれないけど、
こなせば十分馬券圏内どころか頭までありそう。

グリフィスは逆にもう少し距離が欲しいかも。
でも、番組が北海HCまで無いので仕方ない。
1000万下条件だと3着以内で次走優先権獲得なので厳しいが、
なんとか1つでも上に着て欲しい。 

| | コメント (0)
|

2010.06.15

え、うぞ!?・・・・・・勝っちゃった・・・

日本1-0カメルーン

わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

昨日は行き付けのBARで観戦してましたけど、
店内大騒ぎ大盛り上がり。

試合開始前に日本が1点入れたら
客全員にマスターから1杯なんて約束もしてたもんだから
本田のゴールの瞬間には色んな意味で狂気乱舞♪

マスター、ごちそうさまでしたm(_ _)m

店内で一緒に観戦してた仲間の中にツイッターをやってる人も居ましたが、
案の定キャパシティーオーバーでサーバーパンク。
相変わらず使えねぇなんて話も┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

ドイツ大会でオーストラリアに
屈辱的な逆転負けを喰らってから4年。
この日をどんなに待ち焦がれたか・・・。

| | コメント (5)
|

2010.06.14

今年の申し込みは・・・

Image014

んな感じ。

09産募集馬の個人的な感想は社台TC<サンデーTC。
ツアーで実馬を見られればまた違ってくるんでしょうけど、
それができない以上選び方はこれまでと同じ判断基準で。

第1希望は4年335万で勝負(`・ω・´)シャキーン
第2希望は預託予定先厩舎のG1制覇の影響次第?
第3希望は多分引っかかるんじゃないかと^^

なんとか2頭は確保したいが
こればっかりは、ねぇ(;´Д`)

中間発表が楽しみです。

| | コメント (8)
|

2010.06.13

_| ̄|○

6/13(日)
京都2R ライツェント 11着
京都6R アイビーフォールド 8着
京都8R ロッソネロ 3着

今週は掲示板は確保できると思ってた馬が悉く飛び、
あわよくばと思っていたロッソネロのみ馬券圏内ですか・・・。

競馬って、競馬って、競馬って、
わからねぇ~~~~~!!!

<キャロットクラブより>
ライツェント

13日の京都競馬では11着。
「後方からの競馬でしたが、勝負どころからスッと上がっていけたし、センスのいい馬です。前走後、硬さが出て全体的に苦しいところがあったし、そのあたりが解消されてくればチャンスが回ってくると思います」(安藤勝騎手)

アイビーフォールド
13日の京都競馬では8着。
「外めのあまり荒れていない部分を通っていますが、馬場が思った以上に悪く、走りづらそうにしていました。4コーナーでは前の馬も進んでいかず、結果的に壁になるような場面もあって、スムーズさを欠いたのも痛かったですね。最後はよく伸びて頑張っていますが、今日の馬場では参考外です」(川田騎手)

ロッソネロ
13日の京都競馬では3着。
「出していって前々で競馬をするのは最初から考えていたし、直線は馬場のいい外めに持ち出して作戦どおりのレースでした。力のいる馬場は悪くないけど、かなり雨が降ってノメッていたので、ここまでひどくなるとマイナスでした。何もしないとフラフラしますが、ブリンカーのおかげでしっかり追えましたし、今日のように真面目に走ってくれれば十分やれますね」(和田騎手)

*************************

結局前に行ったロッソネロが結果を出したのみ。
調教での動きがレースに結びついたので、
素直に今後が楽しみになってきた^^

アイビーフォールドは『今日は参考外』
と言ってくれるのは救いだけど、
他の馬も同じ条件なのだから悩ましいところ。

ライツェントに関しては馬と人どちらの評価を見直すべきなのか?
ダッシュがつかなくて後ろから行ったようにも見えるし、
意図的にゆっくり行ったようにも見えるし。
ここ1ヶ月勝ち星から縁の無い鞍上が結構心配~(-゛-;)~

| | コメント (2)
|

2010.06.12

( ´゚д゚`)アチャー

6/12(土)
東京7R インディストラーダ 8着

出遅れた時点で終了でしたorz
腹括って直線勝負なら・・・変わらないか・・・。

最近は鳴りを潜めていたので改善されたと思ってたんですが、
中々どうして上手く行きません。
調教から乗っててもこれなんだから困ったものです。

今年の募集馬見学ツアーと重なってる所為か
まだ公式にコメントが上がってませんけど、
鼻血が出てなければいいかな。

(´Д`)ハァ…

~追記~
<社台TCより>
6月12日(土)東京・ダート1600m(牝馬限定)戦に勝浦騎手55kgで出走、馬体重はマイナス6kgの510kgでした。

1馬身ほど出遅れてしまい、後方から追走していきました。先頭が10馬身以上の大差をつけて逃げるなか、徐々にポジションを上げていき、4コーナーを外9~10番手で廻って直線に向きました。直線はバテてはいないものの、前も止まらず、勝ち馬から1.9秒差の8着で入線しています。

レース後、「一瞬だけチャカチャカしているところでゲートを切られてしまいました。それでリズムに乗れず、ハミをとってくれるところもなくて……」と勝浦騎手の表情は痛恨の出遅れに表情は曇ったままでした。

松山調教師も「あれでは仕方がない」とまずは同じ敗因をあげています。

上がりでも鼻出血はみられなかったことから、このあと函館戦を目指すこととなりそうです。

| | コメント (0)
|

2010.06.11

今週の出走馬

6/12(土)
東京7R インディストラーダ 勝浦正樹 ▲

6/13(日)
京都2R ライツェント 安藤勝己 ▲
京都6R アイビーフォールド 川田将雅 ▲
京都8R ロッソネロ 和田竜二 △

クラス編成前の最終週。
対象はインディストラーダとロッソネロ。
調子は良さそうだけど・・・。

| | コメント (0)
|

2010.06.10

第三回よつばすていぶる

指名馬もこれで決定かなぁ・・・

<牡馬>
馬名:グレイトフルレター
父名:ゴールドアリュール
母名(母父名):グレイトフルデイ(Seeking the Gold)
毛色:鹿
誕生日:2/5
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:2400万円

馬名:クーガーストリート
父名:キングカメハメハ
母名(母父名):ピューマカフェ(サンデーサイレンス)
毛色:青鹿
誕生日:5/17
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:栗東・鮫島一歩
募集価格:2400万円

馬名:ノーブルディード
父名:サクラバクシンオー
母名(母父名):ノビーディード(ブライアンズタイム)
毛色:黒鹿
誕生日:5/11
所属クラブ:サンデーTC
所属厩舎:栗東・清水出美
募集価格:1600万円

馬名:オーパルス
父名:アドマイヤコジーン
母名(母父名):アインアイン(Park Regent)
毛色:芦
誕生日:2/15
所属クラブ:広尾TC
所属厩舎:美浦・加藤征弘
募集価格:1200万円

馬名:レッドストラーダ
父名:ロージズインメイ
母名(母父名):スイートキャンディ(アフリート)
毛色:鹿
誕生日:2/25
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:960万円

<牝馬>
馬名:レッドディアーナ
父名:ディープインパクト
母名(母父名):ケイウーマン(ラストタイクーン)
毛色:黒鹿
誕生日:1/30
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:栗東・安田隆行
募集価格:2000万円

馬名:スプリングフェスタ
父名:ゼンノロブロイ
母名(母父名):スプリングチケット(トニービン)
毛色:黒鹿
誕生日:3/1
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:栗東・長浜博之
募集価格:1800万円

馬名:イッツスパーブ
父名:ファルブラヴ
母名(母父名):シュペリユール(サンデーサイレンス)
毛色:鹿
誕生日:4/23
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:1600万円

馬名:ラプスドール
父名:キングカメハメハ
母名(母父名):チャイナドール(スペシャルウィーク)
毛色:鹿
誕生日:3/3
所属クラブ:サンデーTC
所属厩舎:栗東・吉田直弘
募集価格:1400万円

馬名:レッドレジーナ
父名:アグネスタキオン
母名(母父名):チケットトゥダンス(Sadler's Wells)
毛色:鹿
誕生日:3/7
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:栗東・藤原英昭
募集価格:1400万円

クーガーストリートの怪我がほとんど影響無い感じで、
直ぐに乗り込みを再開しているので指名復活。
未だ成長期のレックスパレードから
既に函館入りしてる驀進王産ノーブルディードに。

牡馬8560万
牝馬8200万

総募集価格合計16760万

目指すは回収率100%越え!

いけるのか?おいっ!?

| | コメント (0)
|

2010.06.09

今年もやります反省しない大反省会

シーズン終了から1週間とちょっと。
まあ、正確には10日ぴったりだ。

ようやく身辺も落ち着いたので
次シーズンに向け過ちを認め糧にしようじゃまいかっ!!

指名馬募集価格総額 17615万円

獲得賞金合計 8122.7万円 11人中6位

回収率 46.1% 11人中3位

10頭中9頭デビューの勝ち上がり4頭

強がりでも何でもなく回収率命のメンバーだったはずなのにorz

<誤算>
その1 バトーさんの活躍
高額募集馬で奥手のダート馬とメンバーから外したら・・・
回収率もシーズン終了翌週で100%越え♪
プライベートで嬉しかったのでまあよし^^

その2 フライトオブスワンやっぱり芝はダメダメ
ダート3戦2勝2着1回で芝の紅梅Sへ乗り込み返り討ち。
以降ダート短距離の番組が1つも無いことから休養。
もう少し番組を何とかしてくださいJRA及びNARさん(´・ω・`)

その3 ロードオブザリング1着同着
こればっかりは仕方無いんだけどね。

その4 サルヴェレジーナ未出走引退
まさかの10頭中最高募集価格馬の離脱。
期待度も大きかっただけにその脱力感たるや。
でも、他の指名馬が頑張って
回収率3位まで引っ張り上げてくれたのには驚きました。

その5 ロードホーリー1週遅かった><
昨年のロッシェノワール&ダンサーズブロンドといい・・・

<反省点>
芝の大きいところは個人馬主所有馬が強いので
その隙間を縫ってクラブに募集される短距離&ダート馬。
牡馬も牝馬もこの辺を狙うのは作戦として良いとしても、
やはり募集価格がネックになりますね。
期間がダービーまでだと
ダート短距離馬がここまで苦しいとは・・・
ちょっと想像以上でした。
あと、募集価格が高額な馬がこけると取り返しがつきませんね。
どこかで勝負に出る時は来るでしょうが
その時はとにかく丈夫に、健康に
行ってくれるのを祈りましょう。


今後JRAが未勝利終了の時期を
どんどん早めてくる事が予想されるので
『よつばすていぶる』の回収率勝負の側面は
一口クラブでの出資に結構有用だと思いますが、さて。

| | コメント (0)
|

2010.06.08

どかっ!

届きましたよ社台のパンフ。

先ず最初に繁殖牝馬名簿をパラパラ・・・。
ステイトリーデイズとリトルディッパーは何種付したんだろ~?
ま、当然ながら載ってねぇっす。
今度電話した時にでも聞いてみようかな(´・ω・`)

さて、ざら~~~~~~~とDVDを見たところ
チェックした馬の半分がダイワメジャー産。
栗毛サイコー!!

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・orz

さすがにあれなのでもう一度見直してきます(ノД`)シクシク

| | コメント (4)
|

2010.06.07

届いてるかな~?

今日届く?の?

既に測尺まで出てるので、
パンフが届いてなくても選べるんですけどね^^

今年は・・・

31 オリエントチャームの09
56 デアリングダンジグの09
138 ヒストリックスターの09
163 ウェルカムミレニアムの09
171 リーピングキャットの09
174 アンブロワーズの09

パッと見この辺。

オリエントチャームの09が
イッツスパーブ(シュペリユールの08)にそっくりで吃驚!

よく見りゃ差異はあるけどいかにもファルブラヴ♪

| | コメント (0)
|

6/6(日)の結果

東京4R ヴィヴルヴォン 6着
京都11R レッドバリオス 5着
東京12R バトードール 2着

ええ、行きましたとも東京競馬場。

005

バトーさんにも横断幕が^^
いいぞもっとやれ~!

金色に輝くバトーさん'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
019

020

正面からのお姿も凛々しいで有ります。
025

相棒を背に更に入れ込むバトーさん。
033

本馬場入場の際にバシャバシャ連射してたら
シャッターに不具合が発生したらしく写真はこれだけorz
明日修理に出す予定(ノД`)シクシク

レースの方は完敗でしたが、
1番枠を引いた時点でアレしかないよね?って乗り方でしたし、
戦前の公式コメントのように勝ち馬をマークする展開だったら
また違う結果だったかもと思えるくらい
3着以下とは力の差を見せたので良いんじゃないでしょうか。

<キャロットクラブより>
バトードール
6日の東京競馬ではスタート後に押して2番手につける。直線で勝ち馬と馬体を併せて叩き合いに持ち込もうとするも、最後は離されてしまい2着。

「積極的に前に行って自分の競馬ができました。この馬もいい脚を持っていますし、直線でもがんばって走っていますが、今日は勝ち馬が強かったですね。ただし、キャリアの差もありますし、まだこれから強くなってくれるでしょう」(ウィリアムズ騎手)

「前にカラ馬がいたし、少し走りにくかったかなと思っていたのですが、ジョッキーに聞いたところ『それほど影響はなかった』と言っていました。作戦通り勝負根性を発揮できる形に持っていければチャンスはあると考えていましたが、思っていたよりも勝った馬は強かったですね。今日のところは力の差を感じさせる内容でしたが、バトードールはまだキャリアも浅く、これからもっと良くなる馬です。賞金を加算できたことは今後において大きいことですし、まずは頑張りを評価してあげたいですね。このあとはジャパンダートダービーを目標にするつもりです。血統的に考えても距離延長はこちらのほうがやや有利でしょうし、今回の差を詰め、そして逆転できるようにしたいですね」(池江寿師)

レース後の状態をよく確認した上で判断しますが、いったんグリーンウッドへリフレッシュ放牧に出す予定です。数週間の短期放牧を経て7月14日の公営・大井競馬(ジャパンダートダービー・ダ2000m)を目標に調整していく予定です。

ヴィヴルヴォン
6日の東京競馬では中団後ろで脚を溜め、直線外から必死の追い上げを見せるも6着。

「ゲート試験の印象を含め、スタートはもう少しゆっくりになるのかなと思っていたのですが、大きなビハインドにはなりませんでしたね。道中もリズムよく走ることができました。直線では苦しくなってきたときにムチに敏感になってヨレてしまいました。また、手前の替え方などもぎこちなさが残りますし、全体的にまだ幼いです。それでも初出走でしっかりとした伸びを見せてくれましたし、とても能力が高いですね。一度使っての上積みは大きいと思います」(北村宏騎 手)

「走る馬です。これまで時間がかかってしまいご心配をおかけしましたが、この馬もいいロブロイ産駒ですね。調教を重ねるごとに手ごたえは良くなっていましたが、今日の走りを見て改めてそう感じることができました。練習のときを考えるとスタートはもっと遅くなるかもしれないと思っていたので、この馬としては出てくれたほうだと思います。いかにも一度経験した次は変わってきそうですね。直線で接触しましたが、レース直後の様子を見る限り、とくに問題はなさそうです。しかし、初めての競馬でしっかり走りましたから、肉体的に負担がかかっているはずです。まだトモをはじめ体質面に弱さを抱えていますし、精神的な幼さも感じます。これからの馬だと思いますから慎重にいきます。心身ともにいったんリセットしてあげたほうが、より良い状態でレースに向かえるでしょうし、 短期放牧を挟んで新潟を目指すつもりです」(古賀慎師)

心身ともに幼さが残りここまで時間がかかってしまいましたが、デビュー戦ながら既走馬相手に見せ場を作ってくれました。このあとは今週中にミホ分場へ放牧に出して、初出走の反動をしっかり見極めていくことになります。具体的な帰厩時期は馬の状態をもとに決めていきますが、新潟競馬での出走を視野に入れてトレセンヘ戻す予定です。

*************************

ヴィヴルヴォンは古賀厩舎が出して来る以上
それなりに走れる状態だろうとは予測できましたが・・・。
せめてもう1頭交わせればと思う反面、
レース中他馬に迷惑を掛けたようにまだまだこれからの馬。
下手に優先権を取ってその行使に捉われるよりも、
ハッキリと意思決定ができる6着で良かったのかも?
まあ、次で掲示板を外すと大騒ぎですが(;´Д`)

<レッドバリオス>
現状、菊云々処じゃありませんでした。
どうしようもなくパンチ力不足。
このまま芝の長い所を使い続けるんですかねぇ・・・。

| | コメント (4)
|

2010.06.04

今週の出走馬

6/6(日)
東京4R ヴィヴルヴォン 北村宏司 △
京都11R レッドバリオス 川田将雅 ○
東京12R バトードール C・ウィリアムズ ▲

バトードールの口取り権利が取れたので
一応府中入り予定。
ただ土曜に友人の結婚式で焼津、
日曜午前中に仕事を済ませ~の
午後から武蔵野線でコトコト(;^ω^)

頓挫続きでようやくデビューがなったヴィヴルヴォン。
公式では微妙なコメントですけど、
調教の方は結構しっかり乗れてるんですよね。
厩舎開業100勝目がこの馬ってのもあるかも。

レッドバリオスは今回はっきりと出走メンバーに恵まれました。
菊云々を口にしてここを取りこぼしてるようじゃ・・・。
ただ当てにし辛い面もあるので○まで。

さて、重賞制覇の期待がかかるバトードールですが、
まさかまさかの1番枠orz
コース改修後は幾分改善されたって話だけど(ー'`ー;)ムムッ
スタートが早い馬じゃないのでその辺腹を括るとしても、
正直バーディバーディ以外には負けて欲しくないぞ!

| | コメント (6)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »