« 今週の出走馬 | トップページ | 日曜の結果 »

2010.05.22

土曜の結果

5/22(土)
京都5R ライツェント 5着
新潟7R ロッソネロ 7着
京都6R アイビーフォールド 5着

<キャロットクラブより>
ライツェント
22日の京都競馬では5着。
「ゲートの入りに気をつけて欲しいと聞いていましたが、問題なく出てくれました。道中はまわりに気を使って何度も手前を替えていました。それでも直線に向いてからは、最後までしっかり走ってくれました。初戦としてはいい内容だったと思いますし、経験を積んでよくなってくるでしょう」(柴田善騎手)
※安藤勝騎手が病気で騎乗できなくなっため、柴田善騎手に変更となりました。

ロッソネロ
22日の新潟競馬では7着。
「背中の感触とフットワークが良く、いい馬だなと思いました。しかし、返し馬から集中力が足りない感じでしたね。以前の競馬では追い出してから止めていたみたいなので、そのあたりがどう出るかを心配していましたが、追ってからの反応はありましたし、最後まで走れていたので、久々を考えれば悪くない走りだったと思います。このクラスでも十分チャンスはあると思います」(田中博騎手)

アイビーフォールド
22日の京都競馬では5着。
「休み明けでしたが、適度に気合いが乗っていい状態で臨むことができました。結果からすると、もう少し早く内に入りたかったですね。直線で前があいてからの伸びはよかったです。前半は無理せず最後に脚を使う競馬を覚えていけば安定して走れると思います」(川田騎手)

*************************

ライツェントは安藤勝己JKが病気の為、
柴田善臣JKに乗り代わり。
正直、テンションがた落ちの乗り代わりでしたが、
レースでは見所のある5着。
降着馬が出たりで若干の後味の悪さは残りますけど、
掲示板を確保できたのは大きいですよ^^

レース後にガタッと来なければ
直ぐに順番が来ても不思議じゃないかも。

ロッソネロは自分の出資馬でいうところの、
グリフィスに近い感じなのかなと・・・。
決して止まってる訳じゃないんだろうけど、
無理やりにでも前で競馬をさせないと
今日のような延びず止まらずのじれったいレースを連発しそう。
まあ屈腱炎後の長期休養明けのレースですし、
レース後に脚元が無事なら今日のところは良しとしたいです。

アイビーフォールド、
勝ち馬が抜けて行った後を延びて来たんですね・・・。
道中の位置取りの差次第ではもっと際どかった筈?
筈(`・ω・´)シャキーン

ただレースっぷりは明らかに中京での方がスムーズなので、
改修工事で京都開催になってるのがなんとも恨めしい~(笑

<一口クラブ関連>
監視委、競馬ファンド業者に処分勧告(日経新聞)

金融商品取引法違反:競馬ファンドに処分勧告(毎日新聞)

今回の対象のクラブには入会経験はありませんが、
正直そのやり方で平気なの?と感じたクラブは
昨年中に退会済みです。

何度か記事でも書いたこともありますけど、
たとえ面倒な手間だとしても
法令順守の体制だけは決して崩さないで欲しいものです。

実際、企業としては当たり前のことなんですけど、
それすら意識できてないのはさすがに・・・ねぇ・・・。

|
|

« 今週の出走馬 | トップページ | 日曜の結果 »

キャロットC出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の出走馬 | トップページ | 日曜の結果 »