« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の22件の記事

2010.05.30

(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

5/30(日)
東京8R グリフィス 4着
京都12R サウンドアクシス 連勝♪

サウンドアクシスの昇級戦あっさりよりも
グリフィスの4着の方が驚いたのはナイショ(`・ω・´)

<キャロットクラブより>
グリフィス
30日の東京競馬では4着。
「以前中京で勝った時に福永騎手と一緒に見ていたので、馬の特徴などは楽に伝えられました。ビッシリ追ってほしいと思っていましたが、そのとおりに乗ってくれましたし、うまく内でスムーズに進めて、この馬の良さを引き出してくれたと思います」(浅見助手)

サウンドアクシス
30日の京都競馬では優勝。
「昇級戦だったけどもともと能力の高さは間違いないし、この馬の場合いかにスムーズに進められるかだけですからね。気難しいところは残っているけど、まだまだ上でやれますよ」(音無師)

*************************

グリフィスに関しては色々上手く嵌った感じでしょうか?
積極的に前に行ったのが好走の必須条件としても、
併せる形になると良さが出るの馬が
直線でラチと3着馬の間に潜った瞬間『ひょっとすかも』と。
どうせなら交わして欲しかったけど、
これだけ走ればグリフィス的にはオールオーケー( ̄▽ ̄)b グッ!
これからもよそ見しないで長い距離でお願いします。

気難しい面のあるサウンドアクシス、
乗り代わりでどうなるかと思いましたが
1000万下条件のペースの方が寧ろ走りやすかったのか
これまで500万下条件で勝ちきれなかったのが嘘のような完勝劇。
降級前に2つも上乗せは大きいぞぉ~!

| | コメント (12)
|

2010.05.29

こりゃ駄目だ><

5/29(土)
東京3R セレスティアル 11着

<サンデーTCより>
本日5月29日(土)東京・芝1400m戦に54kg勝浦騎手で出走し11着、馬体重はプラス2kgの448kgでした。

レースは中団前めを追走、道中外めをとおって進みました。3コーナーから4コーナーにかけて、馬群の外からジワジワと前に押し上げ、最後の直線で仕掛けましたが、思うように伸びませんでした。

レース後の騎手のコメントでは「もっと前めにつけたかったのですが、道中まわりを気にして、ハミをとってくれませんでした。気難しいところがありますね。最後の直線でも伸びが今ひとつでした」とのことで、調教師は「騎手には前で競馬をするように指示をしましたが、行けませんでしたね。今後については様子をみて決めます」とのことです。

*************************

まあ、やっぱりなって結果でしたけど、
さすがにこれは・・・。

調教も動いてはいたし、
調教師も『上手く仕上げることができた』でこの結果。
ここ2戦の惨敗が共に東京コースって逃げ道はありますけど、
残り14週でよっぽどの変わり身が無い限り、
正直勝ち上がりは厳しいと思います(´・ω・`)ショボーン

未勝利、500万下だと比較的調教の時計が
結果に繋がるんですけどねぇ。

<追記>
過去の出走レースのVTRを見直しました。
なんだかんだで一番勝利への匂いを感じたのは、
1/9中山のD1800mのレースでしたし、
福島や函館のD1700mならまだ望があるかも・・・。
と、素人目には感じられたんですけど、どうなることやら。
でも、脚元や体調面を考えると、
ゲートに入るまでが一番の勝負でしょうか?

| | コメント (0)
|

2010.05.28

んまっ!?

あおり炒めの焼豚炒飯

昨夜、『お願い!ランキング(テレ朝)』で満点を叩き出し、
川越シェフが絶賛してた冷凍食品。

スーパーで見つけたので購入、早速試しました。

(; ・`д・´) ナ、ナンジャコリャー!! (`・д´・ ;)

め、滅茶苦茶美味いんですけど・・・。

そこいらのラーメン屋さんの炒飯が食べられなくなりますよ、
これは!!

もうね、何をどうこう言うより、
値段もそんなに高くないんだから
騙されたつもりで食べてみるといいかも。

てか、そのままお店で出せる味(`・ω・´)シャキーン

科学の力侮れねぇ~

| | コメント (0)
|

今週の出走馬

5/29(土)
東京3R セレスティアル 勝浦正樹 △

5/30(日)
東京8R グリフィス 福永祐一 △
京都12R サウンドアクシス 秋山真一郎 ▲

セレスティアルは昨年の7月以来の芝。
ただ帰厩前に深管を気にしてたり、
帰厩後は飼い食いが落ちたりと
相変わらず万全の態勢で出走ではないのがマイナス。

メンバーはそこまで強力じゃないし、
調教の時計だけなら楽に勝ちあがっても
不思議じゃないんだけど・・・。

グリフィスは良くも悪くも何時もどおりかと(;´Д`)
このあとは福島→函館コースかな?

クラス編成前に昇級戦を試すサウンドアクシス。
どう考えても手代わりはマイナスだけど、
逆に考えれば手が合えばいきなりもあるわけで。
上手く権利が取れれば京都の最終日にも適鞍があり、
いろいろな意味で楽しみなレース。

| | コメント (0)
|

2010.05.24

うまし

Image004

板さんお勧め鰈のから揚げ。

下に骨のを揚げたものが敷かれてるんだけど
(これがまたうまし><)

因みにこれ土曜の話で
飲みながらオークス何が来る?的な話に。

18番が化け物
で2、3、ん~と6だったか8だったか(オウケンサクラ)

ま17番が来ちゃったらしょうがないね(T▽T)アハハ!

見たいな事を・・・。

更に遡り
金曜に時間ギリギリでPATに入金しようとしたら
手数料が掛かりますとか抜かしやがるので
プリプリして帰ってきたんですけどね。

人生って紙一重な選択肢が沢山だ~

| | コメント (0)
|

2010.05.23

日曜の結果

5/23(日)
京都2R フレデフォート 12着
新潟8R コロナループ 優勝

<キャロットCより>
フレデフォート

23日の京都競馬では12着。
「一歩目は速くなかったですが、二の脚が速くてすぐ馬群に取り付くことはできました。初めての競馬ということと、前の馬の泥が飛んできてフワフワしていました。初めての競馬の馬にはかわいそうな条件になって結果は出ませんでしたが、落ち着きがありますし走り方もいいので、経験を積みながら走ってくると思います」(浜中騎手)

コロナループ
23日の新潟競馬では優勝。
「強かったですね。先輩たちにアドバイスをもらってリズムよく競馬をすることを心掛けました。先手を取るために出していったので、ペースは楽ではなかったかもしれません。それでも自分の形で競馬ができたので、最後までよく踏ん張ってくれました。距離は長くなっていいタイプではないでしょうから、1000~1200mでスピードを活かすことができれば今後も楽しみだと思います」(平野騎手)

*************************

フレデフォート・・・。
スタート失敗したの何で馬群に突っ込んでっちゃうかなぁ?
(´・ω・`)ショボーン

コロナループ、今日は完勝でした。
未勝利脱出もスーパーで、
500万下突破もギリギリの時期と
見ている側はハラハラさせられっぱなしですが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まだまだ体質的な弱さが抜けきれない状態ですし、
これからが楽しみな一頭です。

| | コメント (10)
|

2010.05.22

土曜の結果

5/22(土)
京都5R ライツェント 5着
新潟7R ロッソネロ 7着
京都6R アイビーフォールド 5着

<キャロットクラブより>
ライツェント
22日の京都競馬では5着。
「ゲートの入りに気をつけて欲しいと聞いていましたが、問題なく出てくれました。道中はまわりに気を使って何度も手前を替えていました。それでも直線に向いてからは、最後までしっかり走ってくれました。初戦としてはいい内容だったと思いますし、経験を積んでよくなってくるでしょう」(柴田善騎手)
※安藤勝騎手が病気で騎乗できなくなっため、柴田善騎手に変更となりました。

ロッソネロ
22日の新潟競馬では7着。
「背中の感触とフットワークが良く、いい馬だなと思いました。しかし、返し馬から集中力が足りない感じでしたね。以前の競馬では追い出してから止めていたみたいなので、そのあたりがどう出るかを心配していましたが、追ってからの反応はありましたし、最後まで走れていたので、久々を考えれば悪くない走りだったと思います。このクラスでも十分チャンスはあると思います」(田中博騎手)

アイビーフォールド
22日の京都競馬では5着。
「休み明けでしたが、適度に気合いが乗っていい状態で臨むことができました。結果からすると、もう少し早く内に入りたかったですね。直線で前があいてからの伸びはよかったです。前半は無理せず最後に脚を使う競馬を覚えていけば安定して走れると思います」(川田騎手)

*************************

ライツェントは安藤勝己JKが病気の為、
柴田善臣JKに乗り代わり。
正直、テンションがた落ちの乗り代わりでしたが、
レースでは見所のある5着。
降着馬が出たりで若干の後味の悪さは残りますけど、
掲示板を確保できたのは大きいですよ^^

レース後にガタッと来なければ
直ぐに順番が来ても不思議じゃないかも。

ロッソネロは自分の出資馬でいうところの、
グリフィスに近い感じなのかなと・・・。
決して止まってる訳じゃないんだろうけど、
無理やりにでも前で競馬をさせないと
今日のような延びず止まらずのじれったいレースを連発しそう。
まあ屈腱炎後の長期休養明けのレースですし、
レース後に脚元が無事なら今日のところは良しとしたいです。

アイビーフォールド、
勝ち馬が抜けて行った後を延びて来たんですね・・・。
道中の位置取りの差次第ではもっと際どかった筈?
筈(`・ω・´)シャキーン

ただレースっぷりは明らかに中京での方がスムーズなので、
改修工事で京都開催になってるのがなんとも恨めしい~(笑

<一口クラブ関連>
監視委、競馬ファンド業者に処分勧告(日経新聞)

金融商品取引法違反:競馬ファンドに処分勧告(毎日新聞)

今回の対象のクラブには入会経験はありませんが、
正直そのやり方で平気なの?と感じたクラブは
昨年中に退会済みです。

何度か記事でも書いたこともありますけど、
たとえ面倒な手間だとしても
法令順守の体制だけは決して崩さないで欲しいものです。

実際、企業としては当たり前のことなんですけど、
それすら意識できてないのはさすがに・・・ねぇ・・・。

| | コメント (0)
|

2010.05.21

今週の出走馬

5/22(土)
京都5R ライツェント 安藤勝己 △
新潟7R ロッソネロ 田中博康
京都6R アイビーフォールド 川田将雅 ▲

5/23(日)
京都2R フレデフォート 浜中俊 ▲
新潟8R コロナループ 平野優 ○

クラブの大量出走の流れに乗って、
キャロット出資馬も5頭が出走♪

内初出走の2頭が居ますが、
出資馬の未勝利戦出走は約3ヵ月半振り。

今年は勝つ馬は数も使え、
駄目な馬は出走すらままならない完全な二極化orz
その未出走&未勝利組みもようやく活気が出てきて、
これからの熱い熱いシーズンを迎えられそうです(;´Д`)

さて、今週の出走馬は中々面白そうな面子ながら、
どの馬にも不安材料もあったりで・・・。

普通に走ればコロナループで1つは勝てそうだけど、
今週スクミが出てるとか~(-゛-;)~
他は初出走2頭に休み明け2頭ですからねぇ。

取り合えず、みんな無事にゴールしておくれ~

| | コメント (2)
|

2010.05.17

セレスティアル咲いた!

今日、ようやく咲きました♪

Image001_2

蕾が膨らんでから結構時間が掛かったので
どうなるかとヤキモキさせられましたが(;´Д`A ```

Image002

原種というだけあって
お花屋さんで売ってる薔薇とは形が違う印象ですが
薄くピンクがかった可愛らしい花を咲かせてくれました♪

今日咲いてたのは3つ。
まだ咲きそうな蕾がぼこぼこ10個以上ありますので
しばらく目を楽しませてくれそうです(*´∇`*)

| | コメント (6)
|

2010.05.15

シュヴァルツシルト

公式での写真は1/7付以来。
立ち姿になると昨年10/16付以来の更新が来ました♪

20100514
(5/14付 サンデーTCより)

久しぶりのシュヴァルツシルトは
こちらの想像以上に変わってました^^

まだまだコンパクトな感じがするのはご愛嬌として、
全体がバランスよく成長してくれてるようです♪

競馬場で会える日が楽しみだなぁ~~~(*´ω`*)

| | コメント (2)
|

よそうはうそよ

ヴぃくとりあまいる

◎ブエナビスタ
○レッドディザイア

とこれではちっとも面白くないので

3連単1着2着固定で

ベストロケーション
ラドラーダ
ウエディングフジコ

の内枠で前に行きそうな馬を3着に。

昨秋のパフォーマンスを考えちゃうと
◎○を負かす馬はちょっと・・・。
その分3着には何が着ても不思議じゃない。

| | コメント (0)
|

2010.05.14

出ました

09産募集馬の価格が出ました

社台TC
サンデーTC

個人的に注目してたところで

社台TC
32.ミズストライクゾーンの09 2400万
48.ベルディマンシェの09 2000万
49.ホワイトペッパーの09 2000万
50.コードネームの09 1600万
58.ブッシュファイヤーの09 4000万
63.モスコーバーニングの09 4000万
65.ラシルフィードの09 1400万
67.ブローザキャンドルの09 3000万

サンデーTC
105.マリアヴァレリアの09 3600万
106.ハッピーパスの09 2400万
120.フサイチハッスルの09 2000万
140.オネストリーダーリンの09 3000万
150.ジェダイトの09 3400万
153.レクレドールの09 3000万
155.ナスカの09 1800万
157.ラフィントレイルの09 2400万
160.アイリッシュカーリの09 1800万
163.ウェルカムミレニアムの09 2400万
169.フサイチエアデールの09 2400万
174.アンブロワーズの09 2200万

まあ、こんなところ。
で、一番驚いたのがフサイチエアデールの09。
この値段じゃお祭りに参加するしかないじゃまいか(`・ω・´)

| | コメント (0)
|

2010.05.13

薔薇が咲く?

一昨日のセレスティアルです。

Image019

Image020

携帯で撮ったので写りがもう一つなのはご愛嬌。
蕾がいっぱいで、もう直ぐ咲きそうなものまで(*´ω`*)

昨年、全く咲く気配が無かったのに、
このままいけば今年は凄く賑やかなことになりそうです♪

お馬さんのセレスティアルは5/6に帰厩し、
復帰戦を模索中です。

深管が気になるとか飼葉食いが良くないとか、
早くも負けた時の言い訳の伏線が張られてる感じですけど、
残りの期間、最善を尽くして欲しいものです。

| | コメント (2)
|

2010.05.09

おさかなだいすき

お小遣いが入ったのでたまには贅沢♪

カウンターに座って

並んでる食材を

『これ頂戴!』

『これ捌いて!!』

(;゚∀゚)=3ムッハー

途中で思い出したように撮ったので
画像はこれだけ。

Image017_2

天然岩牡蠣(*´∇`*)

Image018

赤貝(*´ω`*)

値段も見ずに注文したのでお会計はドキドキでしたけど、
美味しかったので、よし♪

| | コメント (6)
|

2010.05.08

あれれ~?予定より少ないぞ~??

今日の新潟8R

Image

Image2_2

で、ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!

と思ってPATの残金見たらこちらの予想の半分くらいしか?

馬券買った時は馬単で17倍強、3連単も37倍ぐらいあったのに・・・

実際の払い戻しは馬単810円、3連単2910円でした。

みんな知ってるわ(笑

| | コメント (0)
|

ワンツーフィニッシュ♪

5/8(土)
新潟8R コロナループ 2着
      サウンドアクシス 優勝

ヤッター!

じゃあるかぁーーーーー

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

時期を考えてくれよ時期をよ・・・・・・orz

予定通りにサウンドアクシスが日曜だったら・・・

ナンテコッタイ

と、まあ冗談はここまでとして、
サウンドアクシス、今日は完勝♪
スタートも良かったし、
いつになくスムーズなレース運びでした。
勝つ時ってのはこんなものですね(6 ̄  ̄)ポリポリ

それから逃げて2着のコロナループも相手が悪かっただけで、
見所たっぷりでした(*´∇`*)
順調さを欠いた中間の状態や一向に絞れない体を考えると、
本当に勿体無い2着です。

キャロットさぁ~~~~ん、たのみますよ(´・ω・`)

<キャロットCより>
コロナループ

8日の新潟競馬では2着。
「同じ勝負服にやられてしまい悔しいですが、自分でペースを握って2着まできています。やはり力はありますね。もう少し馬体が絞れてくるとさらによくなりそうですし、状態を確認して問題なければ中一週で新潟を使いたいですね」(二ノ宮師)

サウンドアクシス
8日の新潟競馬では優勝。
「ゲートはまずまずでしたし、道中も自分のペースでスムーズに運ぶことができました。今日は負けられないと思っていましたが、直線の走りを見てもここでは力が違いましたね」(北村友騎手)

*************************

コロナループは早くも次走についての話が出ましたが、
ここまで問題だらけの当馬が果たして中1週で使えるのか?
馬次第と言ったらそれまでですけど、
二ノ宮センセの腕の見せ所ですね。

サウンドアクシスは普通に考えれば降級後の阪神以降かな?
余力と厩舎の馬房次第かと思いますが、
次開催の京都で1度1000万条件を試してくるかも。

| | コメント (8)
|

2010.05.07

今週の出走馬

久しぶりの出資馬ガチ(`・ω・´)

5/8(土)
新潟8R コロナループ 平野優 △
      サウンドアクシス 北村友一 ○

当初日曜を予定していたサウンドアクシス、
JKがG1騎乗で新潟に居ない為土曜にスライド。
乗り難しい面のある馬だし妥当な措置だと思う。
思うけど、クラス編成前の微妙な時期だけに
受け取るこちらもやっぱり微妙な感じのガチバトルです(;´Д`)

このメンバーなら能力的には抜けてる筈だけど・・・。
初の新潟がどう出るでしょうか?

1番の強敵が同クラブ馬になってしまったコロナループ。
体も絞れて体調万全なら
サウンドアクシスより劣るとは思わないのだが。
中間スクミが出て予定が延び延びだったりで、
前回からの上積みがどこまであるかは正直疑問。

2頭とも同クラスで降級前にもう1回使うには掲示板が必須条件で、
外せば降級後までレースは先ず出走できないと思われる。

ここからは余談だけど、
我々出資者にとっても2勝馬か3勝馬かは大事なラインで有り、
厩舎側にしてもしっかり勝たせられるかで成績が違ってくる。
毎年この時期の社台TCやサンデーTCの馬が
良く勝つように感じるのは、
クラブもしっかり『降級』を意識して
対応してくれてるからではないだろうか?

募集時期で出資者の財布の紐をゆるくする為のご機嫌取り
だけじゃないはず(*^m^*)

| | コメント (4)
|

よつば指名馬 変更変更

<牡馬>
馬名:グレイトフルレター
父名:ゴールドアリュール
母名(母父名):グレイトフルデイ(Seeking the Gold)
毛色:鹿
誕生日:2/5
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:2400万円

馬名:アートギャラリー
父名:ファルブラヴ
母名(母父名):リボンアート(サンデーサイレンス)
毛色:鹿
誕生日:3/6
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:栗東・村山明
募集価格:1600万円

馬名:レックスパレード
父名:ロージズインメイ
母名(母父名):インディパレード(A.P.Indy)
毛色:栗
誕生日:2/13
所属クラブ:キャロットC
所属厩舎:栗東・矢作芳人
募集価格:1600万円

馬名:オーパルス
父名:アドマイヤコジーン
母名(母父名):アインアイン(Park Regent)
毛色:芦
誕生日:2/15
所属クラブ:広尾TC
所属厩舎:美浦・加藤征弘
募集価格:1200万円

馬名:レッドストラーダ
父名:ロージズインメイ
母名(母父名):スイートキャンディ(アフリート)
毛色:鹿
誕生日:2/25
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:960万円

<牝馬>
馬名:レッドディアーナ
父名:ディープインパクト
母名(母父名):ケイウーマン(ラストタイクーン)
毛色:黒鹿
誕生日:1/30
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:栗東・安田隆行
募集価格:2000万円

馬名:スプリングフェスタ
父名:ゼンノロブロイ
母名(母父名):スプリングチケット(トニービン)
毛色:黒鹿
誕生日:3/1
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:栗東・長浜博之
募集価格:1800万円

馬名:イッツスパーブ
父名:ファルブラヴ
母名(母父名):シュペリユール(サンデーサイレンス)
毛色:鹿
誕生日:4/23
所属クラブ:社台TC
所属厩舎:美浦・大久保洋吉
募集価格:1600万円

馬名:ラプスドール
父名:キングカメハメハ
母名(母父名):チャイナドール(スペシャルウィーク)
毛色:鹿
誕生日:3/3
所属クラブ:サンデーTC
所属厩舎:栗東・吉田直弘
募集価格:1400万円

馬名:レッドレジーナ
父名:アグネスタキオン
母名(母父名):チケットトゥダンス(Sadler's Wells)
毛色:鹿
誕生日:3/7
所属クラブ:東京TC
所属厩舎:栗東・藤原英昭
募集価格:1400万円

変更後総額15,960万円(前回提出時16,960万円)

色付が変更した馬。
今日の社台&サンデーの更新を見て決めましたが、
クーガーストリート・・・orz
額をぶつけて縫合手術とのこと。
脚がどうこうじゃないのは不幸中の幸いでした。
シュヴァルツシルトは運動はしてるようですけど、
一度不安が出た分しばらく様子見が必要かな?って状態。
第1回大会時に強行指名したロッシェノワールの例もありますし、
最低でも健康面での不安が無い馬でないと指名しにくいです。

さらに期間と価格を考えると、
新馬に間に合って上手いこと500万クラスで連勝しても
回収率勝負のよつばさんではやはり厳しいかと。

少し総額がスリム化できた分で、
流行のロブロイ産の牝馬を♪
と言っても昨年1次募集で勝負掛けるか迷った1頭ですし、
クラブとも相性の良い厩舎で期待は大きいです(⌒∇⌒)

| | コメント (2)
|

2010.05.02

バトードール3勝目♪

5/2(日)
京都11R バトードール 優勝

20100502
(ヨウイチさんからメールが! ありがとうございます)

わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

馬券も思いの外高配当だったし。
これは物凄く嬉しいぞ~!

しかし、前回の中山はなんだったんだか・・・。

<キャロットCより>
2日の京都競馬では優勝。
「レース前から前向きさを前面に押し出していましたが、レース中も素晴らしい闘争心を見せてくれました。他の馬がきても『自分の方が強い』というしっかりした気持ちで走っていましたし、ゴール後もまだ走りたいとアピールしていたほどです。とにかく強い馬ですね」(ウィリアムズ騎手)

| | コメント (12)
|

2010.05.01

たまには予想

天皇賞・春

内枠から順に

フォゲッタブル
トーセンクラウン
エアシェイディ
マイネルキッツ

この4頭の3連複BOX。
フォゲッタブルとマイネルキッツを頭にした3連単を。

当たる気しねぇ~・・・

| | コメント (0)
|

キャロット2歳馬近況(関西編)

ラルゴ
<3/15付 NF早来在厩>

屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16~17秒)で乗り込んでいます。落ち着いてキャンターを行えていますが、多少気の悪さを見せることがあります。闘争心というよりは気性の幼さが出ているという感じですので、まじめに調教に取り組むことを教えています。体の使い方や口向きにもまだ良化の余地を残していますので、成長に合わせてじっくりと進めていきます。
馬体重:477kg(+9)

<3/31付 NF早来在厩>
331_3
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16~17秒)で乗り込んでいます。じっくりと取り組んでいることで、少しずつまじめに調教に臨む姿勢が出てきています。いい傾向ですので、今はペースアップすることよりも精神面をしっかり鍛える時期に充てることで今後に活かしていきたいと考えています。

<4/15付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。速めの日はハロン16秒の時計を出していますが、内容的には力強さといった面でまだ物足りなさが残ります。血統的に2歳前半から動くタイプではないので、今は焦らずじっくり乗り込んで体つきが変わってくるタイミングを待って進めていきたいと思います。
馬体重:480kg(+3)

<4/31付 NF早来在厩>
430_3
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。坂路調教では前半こそ行きっぷり良く走れるのですが、後半にフォームが崩れてしまうところがあります。継続して乗り込んで基礎体力をつけながら、うまく力を溜められるようにしていきたいと考えています。

レックスパレード
<3/15付 NF空港在厩>

この中間も順調に調教を積んでいます。メイン調教場を坂路に移しており、現在は900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。以前は力みのある走法でしたが、精神的に落ち着いてきたことにより、現在はさらにストライドの大きいグッドフォームで走れるようになってきました。
馬体重:498kg(+3)

<3/31付 NF空港在厩>
331_4
現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっています。また、週に2日は登坂本数を2本に増やしています。腰高の体型はだいぶ解消してきており、バランスの取れた好馬体になってきました。もう少しの間は馬体の変化に合わせて無理なペースアップは控え、じっくり乗り込んでいく予定です。

<4/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は登坂本数を2本に増やしています。調教の負荷を強めてからも、これまでじっくり進めてきたことが良かったのか、疲れを見せることなく元気いっぱいです。今後もしばらく現在のペースで乗り込み、ペースアップの時期を見極めていきます。
馬体重:497kg(-1)

<4/30付 NF空港在厩>
430_4
現在は900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は登坂本数を2本に増やしています。ここ最近の良化ぶりは他馬と比べても著しく、体力・馬体面での成長がはっきりとうかがえます。ペースアップしても動きにはまだ余裕があり、雄大なフットワークはひと際目をひく存在です。

ジャバルターリク
<3/15付 NF早来在厩>

屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。坂路調教の手ごたえには少しずつ余裕が出てきており、すこぶる順調なので時計を1秒詰めました。体重が絞れてきて500キロを切ってきましたし、キ甲の成長もあって全体的にバランスが良くなり、先月に比べると競走馬らしい体つきになりました。顔つきにも徐々にシャープさが出てきています。まだ上積みが見込めそうで、この先の成長に期待しています。
馬体重:495kg(-2)

<3/31付 NF早来在厩>
331_5
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。着実に力をつけてきており、動きは日を追うごとに良化してきています。ただし、まだ良くなり始めたばかりなので、厳しい評価をすればもっと力強さを身につけてほしいというのが正直なところです。継続した運動で体力をつけながら、より迫力のある動きを引き出していきたいと考えています。

<4/15付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。また、週2回はハロン15秒のペースで登坂しています。すこぶる順調に調教を行っており、いよいよハロン15秒での調教を取り入れ始めました。さすがに15秒の調教を行った日は余裕があるとはいえませんが、体つきは日々たくましくなっていて、動きも着実に良化してきているのを感じます。
馬体重:501kg(+6)

<4/30付 NF早来在厩>
430_5
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。また、週2回はハロン15秒のペースで登坂しています。小崎調教師は「まだ満口になっていないと聞いて驚いているぐらいです。何度か見に行っていますが、非常に順調に来ていますし、見栄えのするいい馬ですね」と期待を込めて話しています。

~キャロットCより~

*************************

関西の3頭はなんだかんだ言われながら順調に乗り込まれてます。

レックスパレード
ジャバルターリクは15-15の壁もクリア♪
このまま何も無く順調に進めば、
夏頃から秋口には競馬場で走る姿が見られるかもしれません。

ラルゴに関してはゆっくりでも全然問題ないかと(⌒∇⌒)
兄ちゃんのサウンドアクシスなんかまともに乗り込んでないのにデビュー。
でも、しっかり勝ち上がってますしね。

| | コメント (0)
|

キャロット2歳馬近況(関東編)

グランマルシェ
<3/15付 NF早来在厩>

屋内周回コース1800mをハロン20秒程度のキャンターで調教を行っています。この中間に再びトモに疲れが見られましたので、周回コース中心のメニューで調教を行っています。とても気持ちが強い馬なので、他馬と並ぶとエキサイトして走りすぎてしまう面があります。体型的にまだ成長途上な分、負担がトモにかかって疲れが出るようです。ショックウェーブ治療を併行して行いながら、成長を待って負荷を上げていきたいと考えています。
馬体重:490kg(-3)

<3/31付 NF早来在厩>
331
屋内周回コース2000mをハロン20秒程度のキャンターで調教を行っています。気性的にまだまだ子供で幼い面こそあるものの、負けん気が強く、他馬と並ぶと圧倒するような走りを見せてくれます。疲れを溜めないように気持ちをコントロールしながら進めていきます。

<4/15付 NF早来在厩>
屋内周回コース2000mをハロン19~20秒程度のキャンターで調教を行っています。トモの疲れは取れてきて、スムーズに動けるようになりました。ただ、今無理をして再び疲れが出てしまうことは避けたいのでじっくりと進めています。おじのトライアンフマーチも坂路調教を毎日コンスタントに行えるようになったのは2歳の10月くらいでしたので、ここは血統的にもパンとしてくるのを待って進めたいと考えています。
馬体重:494kg(+4)

<4/30付 NF早来在厩>
430
屋内周回コース2000mをハロン19~20秒程度のキャンターで調教を行っています。ここにきて気性面の成長が見られ、だいぶ集中して走ることができています。徐々に体力もついてきて、気持ちと体のバランスのとれた動きができるようになりました。今後は少しずつ坂路調教を取り入れていきたいと考えています。

ファストカラー
<3/15付 NF空港在厩>

この中間も順調に調教を積んでいます。先月に引き続き、900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。他馬と比べても基礎体力がしっかりついているので、現メニューでは物足りないかのように余裕のある脚取りで駆けています。今後も体調管理に細心の注意を払って進めていきます。なお、本馬は4月23日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。
馬体重:475kg(-11)

<3/31付 NF空港在厩>
331_2
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。パワー・スピード両方兼ね備えている走りは、同期の他馬より一歩も二歩も先を行っています。今後も早期デビューに向けて、しっかりと鍛えていきます。なお、本馬は4月23日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。
馬体重:464kg(-11)

<4/23付 NF空港在厩>
23日に行われた第1回産地馬体検査に受検し、JRA競走馬登録・美浦の久保田貴士厩舎と預託契約が完了しました。

<4/30付 NF空港在厩>
430_2
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16秒で2本元気に駆け上がっており、週1回はハロン15秒の調教をこなしています。変わらず余裕を感じさせる脚取りで駆けており、体力面でも充実していることから現在の調教メニューも楽々とこなしています。さらなるペースアップにも十分対応してくれるでしょう。体調・脚元・気性面にもまったく不安はありません。

~キャロットCより~

*************************

キャロット関東はフジキセキ産の2頭。
母系が違うとこうも成長が違うんですから面白いです。

グランマルシェはトモの不安が今後にどう影響するか?
こればっかりはNF早来を信じるしかないですね。

ファストカラーが(・∀・)イイ!!です♪
何頭か様子見してたんですけど、
今回のファストカラーの更新写真以上の魅力が・・・。
08産キャロットは打ち止め決定!!

| | コメント (4)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »