« キャロット2歳馬近況(関東編) | トップページ | たまには予想 »

2010.05.01

キャロット2歳馬近況(関西編)

ラルゴ
<3/15付 NF早来在厩>

屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16~17秒)で乗り込んでいます。落ち着いてキャンターを行えていますが、多少気の悪さを見せることがあります。闘争心というよりは気性の幼さが出ているという感じですので、まじめに調教に取り組むことを教えています。体の使い方や口向きにもまだ良化の余地を残していますので、成長に合わせてじっくりと進めていきます。
馬体重:477kg(+9)

<3/31付 NF早来在厩>
331_3
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16~17秒)で乗り込んでいます。じっくりと取り組んでいることで、少しずつまじめに調教に臨む姿勢が出てきています。いい傾向ですので、今はペースアップすることよりも精神面をしっかり鍛える時期に充てることで今後に活かしていきたいと考えています。

<4/15付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。速めの日はハロン16秒の時計を出していますが、内容的には力強さといった面でまだ物足りなさが残ります。血統的に2歳前半から動くタイプではないので、今は焦らずじっくり乗り込んで体つきが変わってくるタイミングを待って進めていきたいと思います。
馬体重:480kg(+3)

<4/31付 NF早来在厩>
430_3
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。坂路調教では前半こそ行きっぷり良く走れるのですが、後半にフォームが崩れてしまうところがあります。継続して乗り込んで基礎体力をつけながら、うまく力を溜められるようにしていきたいと考えています。

レックスパレード
<3/15付 NF空港在厩>

この中間も順調に調教を積んでいます。メイン調教場を坂路に移しており、現在は900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。以前は力みのある走法でしたが、精神的に落ち着いてきたことにより、現在はさらにストライドの大きいグッドフォームで走れるようになってきました。
馬体重:498kg(+3)

<3/31付 NF空港在厩>
331_4
現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっています。また、週に2日は登坂本数を2本に増やしています。腰高の体型はだいぶ解消してきており、バランスの取れた好馬体になってきました。もう少しの間は馬体の変化に合わせて無理なペースアップは控え、じっくり乗り込んでいく予定です。

<4/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は登坂本数を2本に増やしています。調教の負荷を強めてからも、これまでじっくり進めてきたことが良かったのか、疲れを見せることなく元気いっぱいです。今後もしばらく現在のペースで乗り込み、ペースアップの時期を見極めていきます。
馬体重:497kg(-1)

<4/30付 NF空港在厩>
430_4
現在は900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は登坂本数を2本に増やしています。ここ最近の良化ぶりは他馬と比べても著しく、体力・馬体面での成長がはっきりとうかがえます。ペースアップしても動きにはまだ余裕があり、雄大なフットワークはひと際目をひく存在です。

ジャバルターリク
<3/15付 NF早来在厩>

屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。坂路調教の手ごたえには少しずつ余裕が出てきており、すこぶる順調なので時計を1秒詰めました。体重が絞れてきて500キロを切ってきましたし、キ甲の成長もあって全体的にバランスが良くなり、先月に比べると競走馬らしい体つきになりました。顔つきにも徐々にシャープさが出てきています。まだ上積みが見込めそうで、この先の成長に期待しています。
馬体重:495kg(-2)

<3/31付 NF早来在厩>
331_5
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。着実に力をつけてきており、動きは日を追うごとに良化してきています。ただし、まだ良くなり始めたばかりなので、厳しい評価をすればもっと力強さを身につけてほしいというのが正直なところです。継続した運動で体力をつけながら、より迫力のある動きを引き出していきたいと考えています。

<4/15付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。また、週2回はハロン15秒のペースで登坂しています。すこぶる順調に調教を行っており、いよいよハロン15秒での調教を取り入れ始めました。さすがに15秒の調教を行った日は余裕があるとはいえませんが、体つきは日々たくましくなっていて、動きも着実に良化してきているのを感じます。
馬体重:501kg(+6)

<4/30付 NF早来在厩>
430_5
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン17秒程度のキャンター)の調教を行っています。また、週2回はハロン15秒のペースで登坂しています。小崎調教師は「まだ満口になっていないと聞いて驚いているぐらいです。何度か見に行っていますが、非常に順調に来ていますし、見栄えのするいい馬ですね」と期待を込めて話しています。

~キャロットCより~

*************************

関西の3頭はなんだかんだ言われながら順調に乗り込まれてます。

レックスパレード
ジャバルターリクは15-15の壁もクリア♪
このまま何も無く順調に進めば、
夏頃から秋口には競馬場で走る姿が見られるかもしれません。

ラルゴに関してはゆっくりでも全然問題ないかと(⌒∇⌒)
兄ちゃんのサウンドアクシスなんかまともに乗り込んでないのにデビュー。
でも、しっかり勝ち上がってますしね。

|
|

« キャロット2歳馬近況(関東編) | トップページ | たまには予想 »

キャロットC出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャロット2歳馬近況(関東編) | トップページ | たまには予想 »