« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の27件の記事

2010.02.28

東京TC2歳馬近況その1

既に馬名が正式決定している馬はそちらで♪

※3/1に公式HPにて追加発表されました。

*************************

レッドセインツ

(サセッティ08)
Photo

<2/15付 NF早来在厩>
マシン運動60分、屋内周回コース2000m(20秒)、屋内坂路(17秒)。
馬体重425キロ。
担当スタッフ「メニューは先月から変わっていません。今のペースをもうひと月くらい維持して、体力強化を図り、来月末位から15秒台の時計が出せるように進めていければと思っています。今は時計よりも、体の使い方が良くなるよう、フォームに気を付けながら乗っています」

<2/26付 NF早来在厩>
マシン運動60分、屋内周回コース2000m(20秒)、屋内坂路(17秒)。
馬体重420キロ。
担当スタッフ「この中間も順調ですが、少し疲れが出ているようなので、無理せず17-18くらいでジックリ進めています。この馬だけがというよりは、林厩舎の馬は軒並み疲れが出ているようなので、ちょうどそういう時期なのでしょうね。特に心配するほどではないですし、緩急を付けたメニューで、常に元気な状態で稽古に臨ませたいと思っています。体重は少 し減りましたが、写真を見て分かる通り、筋肉のメリハリがついて良い体になっていますよ」

レッドラファール
(ロンドンブリッジ08)
Photo_2

<2/15付 下河辺牧場在厩>
サンシャインパドック放牧。
馬体重475キロ。
下河辺氏「各診療所でも明確な原因が掴めなかったので、今は焦らず様子を見ています。会員さんには申し訳ないですが、まだ歩様にコズミがある現状、少し時間をかけてやっていくしかないと思います。様子を見ながら、曳き運動から始めることを検討しています」

<2/26付 下河辺牧場在厩>
サンシャインパドック放牧。
馬体重470キロ。
下河辺氏「引き続き放牧を続けています。休ませる時は中途半端に動かさずに、完全にオーバーホールした方がいいですからね。様子を見ながら、今後のメニューを考えていきます」

レッドディアーナ
(ケイウーマン08)
Photo_3

<2/15付 下河辺牧場在厩>
マシン運動40分、屋内ダートでキャンター2000~2400m、週2回1000m坂路1本(18秒)。
馬体重444キロ。
下河辺氏「順調に調教メニューをこなしています。相変わらず軽やかな走りが目を引きますね。坂路の走りにも慣れてきたので、今週からは週3回登坂の予定。良い意味で、今までのケイウーマンの子たちとも、ひと味違った感じを受けています」

<2/26付 下河辺牧場在厩>
マシン運動40分、屋内ダートでキャンター2000~2400m、週2回1000m坂路1本(17~18秒)。
馬体重441キロ。
下河辺氏「この中間も順調ですよ。坂路のペースを17秒にアップ。わずかですが、ペースを上げています。上のマシュケナーダのこの時期は500キロ弱と大柄でしたが、この子は440キロほどで、キリッとした印象。乗り役もしきりに『いい、いい』と言うんですよね。今のところ期待通りに成長しています」

*************************

まずはディープインパクト産3頭。
サセッティ08の馬名が決定してレッドセインツに。
『赤+聖人』
だ、そうです。

え?
感想とか特に無いですよ~。
あ、でもディープレッド(紅)とかだと、
ちょっと、心、動かされるかも。

でもって問題のロンドンブリッジ08
まるまる2ヶ月乗り込めずでこの先どうなりますやら・・・。
結局原因が判らずじまいだったし、
運動を再開した時が一つの山かな。

| | コメント (0)
|

2010.02.27

キャロット2歳馬近況

キャンセル募集が終わり、
南半球産募集馬の正式発表。
もうじき馬名の正式発表も控えお祭りだらけのにんじんさん。

さて、2歳馬のほうは・・・

*************************

ヴィートマルシェの08
Photo

<2/15付 NF早来在厩>
週4回は屋内周回コースにてキャンター1800mをハロン20秒程度のペースで乗り込み、週2回は屋内坂路コースのみ2本(1本目はダク、2本目はハロン25秒程度)の調教を行っています。坂路での調教を再開しましたが、とにかく前向きでパワーのある走りをします。課題としては、前傾姿勢で一生懸命走り過ぎてしまう分、トモに疲れが出やすいようです。今後は力を抜いた良いフォームで走れるように教えていきたいと思います。
馬体重:493kg(+8)

<2/26付 NF早来在厩>
週4回は屋内周回コースにてキャンター1800mをハロン20秒程度のペースで乗り込み、週2回は屋内坂路コースのみ2本(1本目はダク、2本目はハロン25秒程度)の調教を行っています。体の成長とともに幾分トモ高が解消されてきて、馬体のバランスが良くなりました。今後、キ甲が抜けてくれば体をうまく使ったキャンターを見せてくれるでしょう。

ファストフレンドの08
Photo_2

<2/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はロンギ場でのフラットワークで体の使い方のチェックを行っています。少しずつ調教ペースを上げていますが難なく対応してくれており、まだまだ余力があるようで元気いっぱいです。今後も現在のペースでしっかり乗り込んでいきます。
馬体重:486kg(+12)

<2/26付 NF空港在厩>
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はロンギ場でのフラットワークで体の使い方のチェックを行っています。「血統背景を考えるとついダート向きかと思いがちですが、身のこなしが柔らかい馬です。お兄さんのフォーティファイドもいい馬だけど、また違ったタイプに出てくれそうですね。順調に調教をこなせていますし、先日牧場へ行った際に、夏デビューを目標に進めていってほしいと牧場スタッフに話をしてきたところです」と、久保田調教師は早期デビューを見込んでいます。

キョウエイフォルテの08
Photo_3

<2/15付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン16~18秒で乗り込んでいます。この中間、坂路に入った当初見られたような迫力が影をひそめ、今ひとつ気持ちが乗っていない感じです。周回コースではそうでもないので、坂路では集中力の持続に問題がある可能性もあります。動きや集中力の足りない原因が疲れからくるものなのか、体のどこかに気になる点があるのかを見極めながらじっくり調教していきます。
馬体重:468kg(-3)

<2/26付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。ペースを維持して乗っていますが、体に気になる点はありません。全体的に継続して乗ってきた2歳馬に疲れが出てくる時期ですので、乗り込むことで体力がついて余裕が出てくれば、以前のような気合の乗った走りを見せてくれるでしょう。

インディパレードの08
Photo_4

<2/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースをハロン24秒程度のキャンターで3周半した後、900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。馬体が成長し、バランスが整ってきたので、以前より柔らかみのあるダイナミックな動きを見せるようになりました。脚元・体調に不安はありませんので、徐々に調教の負荷を強めていく予定です。
馬体重:495kg(-5)

<2/26付 NF空港在厩>
現在は900m屋内坂路コースをハロン18秒で毎日1本元気に駆け上がっています。調教が進むにつれてだんだんといい動きを見せるようになってきましたが、他馬の後ろを走っていても先頭に立ってからも、自分のリズムを崩さずジッと我慢できており、精神面での成長もうかがえます。

ナイサーの08
Photo_5

<2/15付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン18秒程度のキャンター)の調教を行っています。気性面は引き続きとても前向きで、坂路でスタートするときにはグンと沈みこむようなフットワークを見せてくれています。ただ、気持ちに体がついていっていない感じで、継続していいフォームで走ることがまだできていません。今後も基礎鍛錬をしっかり行って、体をつくっていきます。
馬体重:497kg(-1)

<2/26付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン18秒程度のキャンター)の調教を行っています。冬場でなかなか絞れず、数字上の変化はありませんが、継続した運動により体は引き締まってきています。体つき、顔つきに幼さがまだまだ残りますが、脚元などの馬体面に問題はないので、このまま疲れが出なければペースを上げていきます。

~キャロットクラブより~

*************************

ヴィートマルシェの08のペースダウンは残念。
でも、乗れてる内はまだなんとか・・・。

レポートが始まってから高評価続きのファストフレンドの08に、
早くもデビュー云々の言葉が!!(゚ロ゚屮)屮
まだ先のことですし何事もなく進んでくれたら良いですね。

今回の注目はインディパレードの08
成長待ちでペースを上げずにじっくり乗り込んでましたが、
それが功を奏したか坂路に入ったら一気のペースアップ!?
反動も見せずにドンドン進められるようなら、
ちょっと面白い存在になるかもしれません♪

| | コメント (0)
|

先週と今週の結果

2/20(土)
京都10R グリフィス 8着

2/27(土)
阪神6R アイビーフォールド 13着
阪神8R レッドジール 2着

先週分をすっ飛ばしてたのでまとめて♪

<グリフィス>
今週のレースを連闘で考えていたのなら、
素直に使ってくれれば良いのに・・・。
(結局胃痛で回避)
使い倒してくれるのは有り難いんですけど、
レース選びとかもう少し何とかならないかなぁ~、
って言うのがこの厩舎への注文でしょうか。

レースに関してはスタートで後手を踏んだ時点で終了。
でも、その割には千切られてないし、
うまくスタートを決めて前々でレース出来れば、
このクラスでも格好は付けられそうな感じ。

<アイビーフォールド>
昨秋のレースを見ているかのような直線の止まり方。
誤魔化しの利かないコースで2度の同じ負け方で、
ガッカリ感は抑えられません(涙

勝ち上がってから素直に中京で2回使ってたr(y
タラレバイクナイ(´・ω・`)

<レッドジール>
4コーナーから直線向いたときの勢いから、
これは勝ったかも( ̄ー ̄)ニヤリ
だったんですが、まぁ延びない弾けないorz

後ろから来た馬と併せてからの勝負根性は特筆ものでしたが、
その辺はデビュー当初から見せていた面なので再認識程度。
1200mを一気に押し切った方が勝ちに近いかも知れませんね。
さて、今回も権利確保で次はどうしますか?

| | コメント (0)
|

2010.02.26

今週の出走馬

2/27(土)
阪神6R アイビーフォールド 秋山真一郎
阪神8R レッドジール 池添謙一

出走予定だったレッドステラーノは腱に異常発生で離脱。
復帰の目処が5ヶ月って・・・未勝利終了ギリギリのライン。
妹も今年に入ってから全く乗り込めない状態ですし、
ロンドンブリッジ仔、上手く行きませんね(;ω;)

<アイビーフォールド △>
前走でいきなりこのクラスに目処は立てた感じですが、
京都から阪神に変わってどうなりますか?
どうしても中京の1200mのほうがと思いますけど、
先を見据えてのレース選択でしょうし、
なんとか1つ1つ積み上げていって欲しいですね。

今回、メンバーは一見強力に見えますが、
こっちも相手もワンパンチ足りないのは同じ。
前に行けるんだし開幕週の馬場を見方に出来れば
十分勝負にはなりそう。

<レッドジール▲>
2場開催の所為かメンバーは揃いました。
でも、こっちだって一叩きされて状態は上向き♪
前走以上を期待です。

怖いのは2走ボケより鼻血!

| | コメント (2)
|

2010.02.25

確定申告

今年も行って来ましたよ税務署~♪

書類を作っていっちゃえば本当に早いですね。
昨年より提出物が多くなっていたのに、
やっぱり5分程度で終わりました。
(並んで待ってた時間を含めても10分程度)

5月頃には源泉の戻りが振り込まれると思いますが、
その分税金で持っていかれるからな~><

でも、振り込まれたら
何か美味しいものでも食べに行こうっとヽ(´▽`)/

| | コメント (2)
|

2010.02.20

今週の出走馬

2/20(土)
京都10R グリフィス 岩田康誠

今年もバリバリ走ってもらいたいグリフィスさん。
スパッと切れる脚って何?(笑
なので、クラスが上がっても前に行った時のみ勝負になりそう。
スタートを出たなりで後ろに控えた時点で用無しなのも変わらず。

でも、最近やたら体が増えてるんですよね・・・。
ノーザンテーストの血は2度、3度と成長しますので、
もしかするとひょっとしちゃうのかも?

取り合えず期待値は△
このクラスでどこまで通用するのか見たいレースですね。

| | コメント (0)
|

2010.02.19

東京TC2歳馬馬名正式決定

まさかここが一番最初になるとは・・・。
いや、いろんな意味で驚かされました(;´Д`A ```

といっても全馬決定ではないようです。
小出しにして焦らす作戦ですね、わかります。

レッドレジーナ
(チケットトゥダンス08)
Red Regina
意味:女王(伊)

レッドシェリフ
(デルモニコキャット08)
Red Sheriff
意味:保安官

レッドフィアレス
(オレンジブロッサム08)
Red Fearless
意味:大胆不敵

レッドシルフィア
(ウィンドサイレンス08)
Red Sylphya
由来:風の精霊名より

出資馬では社台F産馬が全て決定。
NF産と下河辺牧場産がまだこれから。

| | コメント (6)
|

2010.02.18

おおぉ~

インディパレードの08
→レックスパレード(Rex Parade):マルディグラ・デイにニューオリンズで開催されるパレード

シュペリユールの08
→イッツスパーブ(It's Superb):すごいぞ、傑作だ

と、言うことで今日も2頭が登録されてました♪

シュペリユールの08には応募したんですが・・・残念。
でも、自分の中には文章でアイデアを出す発想が無いので、
こういった馬名を応募される方々には
毎度ながら凄いなぁと関心させられます(゚0゚)

これで、キャロットCと社台TCが出そろい、
残るはサンデーTCと東京TC。

冠付きだとイメージが全然湧かないので、
東京TCの馬名応募には参加してません。

サンデーTCのスターアルファの08がどんな名前になるか、
ドキドキしながら待ちたいですね。
もちろん馬名応募してありま~す(≧∇≦)

| | コメント (2)
|

2010.02.17

およよっ!?

ぞくぞくと馬名申請が行われ、
日本軽種馬登録協会のHPにうpされてます。

出資馬の5頭ではインディパレードの08がまだですが、
他4頭は今日までに登録されてました。

まだ(仮)の状態で今後変更される可能性がありますけど、
どうやら今年はキャロットで馬名が採用されたようですヽ(´▽`)/

応募したのは1頭だけだったし、
特に捻りも加えず、『ヴ』とか入れて無かったんですけどね(笑

でも、やっぱり『ラ行で始まる』は採用されやすいのかな?

キョウエイフォルテの08
→ラルゴ(Largo):幅広くゆるやかに

ヴィートマルシェの08
→グランマルシェ(Grand Marcher):大行進

ファストフレンドの08
→ファストカラー(Fast Color):あせない色。母名より連想。

インディパレードの08
→馬名申請中

ナイサーの08
→ジャバルターリク(Jabal Tariq):ジブラルタルの語源。ターリクの山。

他の募集馬は見てませんので一概には言えませんけど、
今年は結構シンプルな馬名が採用されてるような・・・。

| | コメント (2)
|

2010.02.16

騎手別成績

暇だったのでまとめてみました。
文面的に美しくないので敬称略でいきます。

先週までの段階で544レースを消化。
(アメリカでのレースも当然含む(´・ω・`))

その間、延べ127人の騎手にお世話になりました。

1回だけしか乗ってない騎手 42人
内ワンチャンスをモノにしたのは丸山元気、C・スミヨンの両名。

2回乗った騎手 21人
内優勝したのはO・ペリエのみ。

3回乗った騎手 14人
内優勝したのは千葉直人、松岡正海、C・ルメールの3名。
ルメール騎手に関しては3戦2勝2着1回( Д) ゚ ゚

4~6回だと18人中6人に、
7~9回だと17人中7人に優勝経験があり、
10回以上だと15人中11人が優勝経験ありで、
名前が多く登場する騎手ほど勝ちに繋がっていました。

まだ出資馬の総優勝回数も49回で多いとは思いませんが、
その数字を30人の騎手が稼いだのですから、
なんとも多彩だなぁと(;´Д`A ```

因みに最多騎乗は23回で佐藤哲三、北村宏司の両名。
これは預託先の厩舎を眺めれば当然の結果ですね♪

<出資馬内り~でぃんぐ>
4勝 内田博幸 武豊
3勝 川田将雅 横山典弘
2勝 9人
1勝 17人

なのですが・・・

複勝率だと
0.714 後藤浩輝(7戦2勝)
0.667 内田博幸(15戦4勝)
0.600 安藤勝己(10戦2勝)
0.500 川田将雅(14戦3勝)
0.500 岩田康誠(14戦2勝)
0.500 横山典弘(10戦3勝)

5着以内の掲示板確保率だと
0.900 安藤勝己(10戦2勝)
0.857 後藤浩輝(7戦2勝)
0.857 吉田隼人(7戦)
0.800 内田博幸(15戦4勝)
0.714 北村友一(7戦)

となり、

おぃおぃおぃ!?ちょっとまて~!

って感じで、
自分でも意外な名前が出たり消えたりΣ( ̄ロ ̄lll)

以前にチラッと書いたこともありますが、
個人的に関東で信頼してるのは『内田&後藤だ』と。
まさにその通りの数字を叩き出してました。

安勝さんはお見事としか言えません♪

で、勝てないんだけども
確実に馬を上に持ってきくれる頼れる男が二人(笑
けど、これって1口的にはかなり有り難いことですよ~。
勝ちが無い分全く意識していなかった両名ですので、
これからは吉田(隼)&北村(友)の名前が出たら
期待値上げの方向で( ̄▽ ̄)

さて、もう一方の意外な名前が武豊。
11戦4勝2着1回と悪くないのですが、
他が全て着外。
まさかのオールオアナッシング!!(゚ロ゚屮)屮
乗れば勝ち負けだと思ってただけに、
この結果には正直驚いています。

てことで、暇つぶしネタでした。

| | コメント (0)
|

2010.02.14

今週の結果

2/13(土)
京都9R アイビーフォールド 3着

2/14(日)
京都8R レッドジール 3着

4週連続ならず・・・残念。

2頭とも次に繋がりそうな好内容。
次走が楽しみです♪

| | コメント (4)
|

2010.02.12

今週の出走馬

2/13(土)
京都9R アイビーフォールド 川田将雅

2/14(日)
京都8R レッドジール 池添謙一

4週連続は・・・どうだろ?

<アイビーフォールド△>
中1週でこちらに出てきましたが、
条件的には連闘してでも中京1200mの方が面白かったかも。、
相手関係は楽そうだけど距離の壁だけはどうにもならないので・・・。

1200mの馬だとは思わないけど、
現状でどうかって話だからねぇ(´・ω・`)

やってみないことにはね。

<レッドジール▲>
抜けた存在はいないけど、
入着級が揃って混戦模様?

ここで掲示板に載って権利を取らないと
次まともにレースに使えないので、なんとか。

| | コメント (2)
|

2010.02.08

リバウンド王

Bateau
(作:K.Cityさん いつもありがとうです~♪)

2/7(日)
東京7R バトードール 優勝

<2/7付 栗東在厩>
7日の東京競馬では前を走る馬たちを見ながら中団の外を追走。直線半ばから先頭に立ち、余力たっぷりな走りで優勝。

「プロフェッショナルな馬ですね。砂を被っても怯むことはなかったですし、他馬を怖がることもありませんでした。とにかく息遣いが上手でエネルギーを無駄に使わない、とても賢い馬ですね。将来がとても楽しみだと思いますよ」(ルメール騎手)

「輸送で絞れるかなと思っていましたが、体重は減っていませんでしたね。それでも体は引き締まっていたし、一度使って中身が良くなっていたので心配はしていませんでした。ゴール前はつめられたように見えますが、最後まで余裕がありました。まだ走り足りなかったのか、レースから帰ってきてからもケロッとしていました。着差以上に強い内容だったと思います。芝でのスタートのこの条件で適性を見てみたい気持ちがあったのでジョッキーに聞いてみたところ、『芝を走った距離が短すぎたから何とも言えないが、ダートに入ってからのほうが走りはよりスムーズだった』と言っていました。球節に疲れが出やすい馬ですし、冬場の硬い芝を無理に使うことはこの馬にとって良くないでしょうから、今後も脚元が固まるまではダート路線でいきたいと思います。相当な素質を感じさせますし、先々は上までいける馬なので、大事に育てたいですね」(池江寿師)

最後まで余裕があり、着差以上に強い内容でデビューから2連勝を飾ってくれました。将来性が非常に高い馬ですが、まだ脚元など固まっていません。大事に育てていけば、さらに成長した競走馬になってくれることでしょうし、これからがとても楽しみな逸材です。レース後の状態をしっかり確認してから次を考えていきますが、目標のレースが先になる場合はグリーンウッドへ短期放牧に出る可能性もあります。

~キャロットクラブより~

*************************

いや~、まさかプラス体重で出てくるとは(;´Д`A ```

ゲッソリなっちゃうより良いかな?

Img_0027

馬場入りの際は結構首をぶんぶん振って、
気合入ってんだか気が悪いんだかどっちなんだ?
って部分も見せてましたけどね。

Img_0032

レース振りは文句無いですし、
念願の府中での口取りも叶いましたし満足です♪

次は伏竜Sで中山に来てくれないかなあ・・・。

| | コメント (0)
|

びゆぅ~~~~~~~~~

昨日は東京競馬場に
バトードールを見に行ったわけですが、
先ず駅に着いたら強風の為ダイヤが乱れている。
更に武蔵野線が上下線共運転中止。
1時間もあれば到着するはずなのに・・・・・・。
(そのときAM11:30)

すぐさま中央線~南武線でと頭を切り替えましたが、
なんだかんだで2時間近く掛かっちゃいました(;;;´Д`)
(到着がPM01:19)

着いて直ぐに本馬場入場。
この日のために(ってわけじゃないけど)用意してた、
新兵器の秒間9枚撮れるデジカメでバシャシャシャシャ!
がしかし、府中は広い。
デカイ。
300倍望遠でもなんか心許無いぞ・・・。

Img_0031

こ、これは(lll゚Д゚)

仕方ないので一番前まで出て撮ってみたら

Img_0049

ぎゃふん!?

ラチが邪魔でやんすよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

府中なんて、府中なんて・・・。

え~、もし、私が政界に打って出るときは、
『武蔵野線を雨にも風にも負けない電車にします』
ってマニフェストにしよう。うん。

| | コメント (0)
|

2010.02.06

・・・・・・・・・むぅ

リトルディッパー
<2/6付 美浦在厩>

2月6日(土)東京・芝1400m戦に田中勝春騎手55kgで出走、馬体重は前走から6kg減の468kgでした。レースでは一団となった5番手集団の外めを追走していきました。スムーズに直線に向きましたが、追われてから伸びず13着に敗れています。勝ち馬から1秒差でした。

レース後、田中勝春騎手は「スタートが良かったので、あの位置取りで進めましたが、結果的に好位につけすぎたようです。もう少し貯めていけば違ったかもしれません」と、また古賀慎明調教師は「具合いが良かったですし、流れ一つだったと思います。このあとは、間隔を取らないと出走できそうにないため、調整放牧に出します」と話していました。

3月20日(土)中京・鈴鹿特別(芝1200m・牝馬限定)を視野に入れていますが、ここは頭数が揃いそうで出走できるかどうか分かりません。状況を見ながら帰厩の段取りをしていきます。

~社台TCより~

*************************

このJKの好調はパチンコの時短や突確みたいなもんで、
先週あれだけ暴れたら今週は無いよなと読めましたが・・・。
いやはや判りやすい(;´Д`A ```

にしても、左回りは見せ場も作れませんねえ。
中京にまわってもどうかって気もしますし、
いっそ福島狙いでいいんじゃないかな?

| | コメント (0)
|

あぁ~

2/6(土)
京都6R レッドバリオス 3着
中京6R レッドステラーノ 2着

どっちもじれった~い><

レッドバリオスは東京TCの社員さんのブログで
レース後の状況が詳しく載ってました。
次は阪神のゆきやなぎ賞に行くのかと思ってたら、
このまま放牧に出るみたいです。

レッドステラーノはもう少し、あとちょっとなんですけどね。
ワンパンチ足りませんでしたorz

2着 レッドステラーノ 福永祐一騎手
「勝ち馬が相手だと思っていたし、イメージ通りに行けました。その勝ち馬をいったん交わすところまではいったのですが、残念です」
(ラジオNIKKEIより)

だ、そうです。

| | コメント (4)
|

2010.02.05

今週の出走馬

バトードールの口取り権利確保~♪

よくよく考えたらトランスワープの未勝利勝ちを
生で見ていた事を思い出しました。
結構勝ってくれてるキャロット出資馬ですが、
結局それだけなんですよね。
今度こそ今度こそ・・・。

<出走馬>
2/6(土)
中京6R レッドステラーノ 福永祐一
京都6R レッドバリオス 岩田康誠
東京12R リトルディッパー 田中勝春

2/7(日)
東京7R バトードール C・ルメール

<レッドステラーノ○>
前走に比べたら・・・なんとユルユルなメンバーなんでしょう。
短期放牧を挟み良い感じでここに来ましたし、
何とか今回で決めて欲しいです。

けど、

前2戦のように、また何かにポコッとやられそうな気も(;;;´Д`)

<レッドバリオス▲>
少頭数の割には癖のあるメンバー構成。
普通に回ってくれば結果は付いて来そうですが、
実際に勝ち切れるかなんとも・・・。

一応、今までで一番締まった感じとのレポートもあるので、
走りのほうも今までで一番を期待したいです。

<リトルディッパー△>
状態は良さそうだけど・・・。
出来れば中京の1200mにして欲しかったなぁ・・・。
しかも、カツハルかぁ・・・。

最後まで気を抜かずに、ね。
JKの方。

<バトードール▲>
デビュー勝ちから中1週。
そんなに強力なメンバー構成じゃないけど、
自身も時計的な裏づけがあるわけじゃないので、ねぇ。
センスに関しては初戦で十分感じられたので、
叩かれた上積みと絞れた体があればここでも当然勝ち負けに。

府中の往復は結構精神的に削られるので、
ニッコニコで帰路に着ける結果を♪

| | コメント (14)
|

ぷ~り~う~す

トヨタの人来店Σ(`0´*)

今回の騒動について説明ですね。

私の場合、今のプリウスが2台目で、
前の型と通して乗ってても報道され騒がれてるような
『不具合』は感じてないですけどねぇ・・・。

4台玉突き事故を例に挙げて流してるニュースもありましたが、
それは車より運転手の方が不具合だろ?
と高速で3台玉突き事故の真ん中を経験してる私の感想。

それを言ったら先日の雪で事故を起こした車種も、
全て不具合だぞ!ってね。

どんな物でもそうだけど、
結局はそれを使う側次第なんじゃないのかなぁ?

| | コメント (2)
|

スターアルファの08

<2/5付 NF空港在厩>
現在は屋内周回ダートコースでキャンター2500m、週3回は屋内坂路でハロン18~20秒のキャンターを2本消化してい ます。この中間から坂路調教を開始しましたが、こちらの見込みどおり坂路のスピード調教にもスムーズに対応してくれました。調教後も疲れた様子はなく、ま だ余裕がありそうです。脚元や気性面にも問題はありませんので、今後も時期を見てペースアップしていきます。現在の馬体重は450㎏です。

~サンデーTCより~

*************************

同じNFが主体のクラブでも、
『はぁ?写真?何それ?美味しいの?』
って言わんばかりに写真の更新は少ないサンデーTC。
(追分F産馬は多いですよ)

レポートの字面だけだとかなり良さ気なんだけど・・・。
ホントかな?信じていいのかな?信じちゃう(*´Д`*)

昨年秋口には
『うわっ!?ちっさ~!!』
だったスターアルファの08も、
スクスク大きくなってます♪

もっとですよ~。
もっともっと大きくなるですよ~。

| | コメント (0)
|

サンデーTC出資馬近況

ロッシェノワール
<1/6付 NF早来在厩>

現在はウォーキングマシンの運動のみで様子をみています。まだ、蹄を痛がる素振りをみせるので、しばらくは蹄の回復に専念することにします。現在の馬体重は454kgです。

<1/20付 NF在厩>
この中間も蹄の状態を考慮して、ウォーキングマシン60分間行っています。まだ蹄を気にしていますので、このメニューを続けます。完治までにはしばらくかかりそうです。冬の時期は、楽をさせる予定です。飼い葉喰いは旺盛で、現在の馬体重は490kgです。

<2/3付 NF在厩>
この中間もウォーキングマシン60分の運動を行なっています。この冬は同様のメニューにとどめて蹄の回復に専念することにします。軽めの運動にとどめているため、体には少し緩さが出てきています。現在の馬体重は506kgです。

セレスティアル
20100130

<2/3付 美浦在厩>
ダート戦での進境が見られないため、次走は芝に戻そうと考えています。ただ、芝レースに出走するためには出走間隔をあけなくてはなりません。そのため、また前走の疲れをとるためにも、明日2月4日(木)山元TCに短期放牧に出る予定です。

<2/5付 山元TC在厩>
予定どおり昨日2月4日(木)に山元TCに放牧しました。

~サンデーTCより~

*************************

ロッシェノワールは蹄の状態次第なので、
復帰云々はまだまだ先(´・ω・`)

セレスティアルは使えども使えども良い所無しorz
まだ時間は有ると言っても、
今のままじゃちょっと厳しそうです。

| | コメント (0)
|

シュペリユールの08

20100204

<2/5付 社台F在厩>
順調に調教を重ねています。周回コースで準備運動を行ってから、直線ウッドチップコースに進んでキャンターを1本乗っています。成長を妨げることなく進めていくことを念頭において、調教を課しています。現在の馬体重は486kgで、馬体はぐんぐん大きくなっています。乗り重ねながら体重を増やしていることから、内面がとても充実していることが分かります。

~社台TCより~

*************************

前回の更新時から+8kg。
レポート通りぐんぐん大きくなってるんですね。
いいよいいよいいよ~(o^-^o)

| | コメント (0)
|

フライトオブスワン

<1/20付 島上牧場在厩>
レース後、馬体は変わりありません。1/19(火)島上牧場へ放牧に出しました。自己条件のダートの短距離戦はしばらく待たなければ番組がありません。そのため、次走についてはもうしばらく様子をみて考えます。

<2/1付 山元TC在厩>
島上牧場ではレースの疲れを癒していましたが、回復しており馬の状態に変わりありません。ただし、ダートレースの適当な番組があまりないことや、無理に芝レースを使うことは本馬の入れ込みやすい気性を考えるとリスクも大きいことから、しばらくは心身の成長を促がす期間を設けることになりました。精神的な成長が見られれば距離の融通性も出てきそうですので、ここは大切に進めていきます。1/31(日)に山元TCへ移動しており、こちらでさらなる基礎体力アップを図ります。

~社台TCより~

*************************

て~ことで、お休み入りました~。

3歳上1000万下条件戦開始までかな?

| | コメント (0)
|

インディストラーダ

<1/14付 山元TC在厩>
引き続きマシン運動のみにとどめており、時間は毎日2時間に増やしています。背腰にスーパーライザーを当ててケアをしており、疲れはだいぶ取れてきました。現在の馬体重は535kgです。

<1/28付 山元TC在厩>
1月20日からゆっくりと乗り出しました。現在は、背腰に負担の少ない1周1100mの周回馬場を軽めキャンターで1周しています。その背腰にはスーパーライザーをあてて疲れがこないようケアしながら進めています。現在、馬体重は547kgです。

~社台TCより~

*************************

2月の中旬まで出走停止期間ですしね(;´Д`A ```

ま、のんびり行きましょうや~。

| | コメント (0)
|

リトルディッパー

<1/14付 山元TC在厩>
現在は直線坂路でハロン16秒のキャンターを毎日2本乗っています。気持ちが少し緩んでいるような印象ですが、これから良くなってくると見ています。現在の馬体重は480kgで、張りが出てきています。

<1/22付 山元TC在厩>
山元TCで順調に乗り込まれており、あす1月23日(土)の美浦TC帰厩が決定しました。

<1/23付 美浦TC在厩>
本日1月23日(土)美浦TCに帰厩しました。2月6日(土)東京の芝1400m戦に北村宏司騎手で出走を目指します。

<1/28付 美浦TC在厩>
この中間も順調にきており、きのう(水)は馬なりで終い重点に追われました。来週2月6日(土)東京の芝1400m戦に出走を予定しています。騎乗者については、北村宏司騎手か田中勝春騎手の見込みです。

<2/1付 美浦TC在厩>
今週2月7日(日)中京・賢島特別(芝1200m)に登録しました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて26頭の登録があります。

<2/4付 美浦TC在厩>
今週2月6日(土)東京12R・芝1400m戦に田中勝春騎手55kgで出走が確定しました。同レースはフルゲートの16 頭立てとなっています。きのう(水)はいつも通りのメニューで5Fから67.4-52.1-38.8-13.1秒の時計をマーク、ゴール板を過ぎてからも 流しており、時計以上の負荷がかけられています。先週末(日)にも追い切っていることから、今回の仕上がりは万全といえそうです。

~社台TCより~

*************************

さぁ~て今週出走のリトルディッパー、
脚元の関係からか中々連続して使ってもらえません。
それでも上手く権利が取れれば・・・なんですかねぇ?

最近のレポートは調子良さそうな感じなので、
なんとかして欲しいところ。

たまには頼むよ、カツハルさん。

| | コメント (0)
|

2010.02.02

東京TC2歳馬近況その2

早い話が社台F生産&育成馬達♪

リニューアル後の成績を見てると、
この辺を抑えておけば外れは少ない気がします。
それに他のクラブを見回すと判りますが、
400口募集の社台F生産&育成馬って、
何気に希少ですから( ̄▽ ̄)
(白老F&追分F産は最近見かけますけどね)

*************************

チケットトゥダンス08
Photo_3

<1/15付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースキャンター2000m、直線坂路1000m。
馬体重466キロ。
長浜氏「直線ダートとウッドを併用してみっちり乗り込んでいます。ウッドだとまずまずの動きを見せてくれますが、力のいるダートではまだ終いにしんどくなります。全体に筋力がついてくれば大丈夫。しっかり鍛えていきますよ」

<1/28付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースキャンター2000m、直線坂路1000m。
馬体重468キロ。
長浜氏「ウッドの直線坂路にてハロン18秒のキャンターを消化。見た目の動きは良いですね。ただ、数字から受けるタイムより、全体に華奢な印象を受けます。ただ、まだこれからの馬だし、乗り込みながら変わってきそうな気がします」

デルモニコキャット08
Photo_4

<1/15付 社台F在厩>
マシン運動120分。馬体重502キロ。
担当スタッフ「育成に入ってからかなりいじめてきたので、直線コースに入る前に完全にリフレッシュさせたいと思います。どこか悪いところがあってというわけではなく、馬は元気にしていますよ。乗り出し時期を検討しています」

<1/28付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、直線坂路1000m。
馬体重496キロ。
長浜氏「充電を経て騎乗運動を開始しました。ペースはまだ馬なり。坂路に入れ始めたばかりだし、今のこの馬に合った適正負荷をかけています。いいものは持っていますが、まだ立派な体を持て余している印象もあるので、まずはじっくり体づくり。それからですね」

オレンジブロッサム08
Photo_5

<1/15付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、直線坂路1000m。
馬体重490キロ。
長浜氏「この中間も変わりなく順調です。休まずハロン20秒のところを乗りこんでいます。乗りながら着実に力を付けてきている印象がありますよ。この調子ならさらに負荷を高めていけそうです」

<1/28付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、直線坂路1000m。
馬体重497キロ。
長浜氏「ウッドの直線坂路でハロン20秒のところを乗られています。変わりなく順調ですね。前回から体重はいくらか増えていますが、見た感じの印象は違います。脂肪が抜けて体のハリがグンとアップしていますよ。このままの感じで進めていければと思います」

ウィンドサイレンス08
Photo_6

<1/15付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースキャンター1200m、直線坂路1000m。
馬体重521キロ。
長浜氏「直線坂路に入れてからも順調にメニューをこなしています。他馬と同じメニューでしっかり乗っていてもまだ太めなので、調教前運動、後運動でもしっかりと動かしています。もう少し絞っていきたいところですが、加減なくやれるので減りすぎるよりはいいと思います」

<1/28付 社台F在厩>
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースキャンター1200m、直線坂路1000m。
馬体重530キロ。
担当スタッフ 「ウッドの直線坂路にてハロン18秒のキャンターでしっかり乗り込んでいます。加速しきってからは良いアクションを見せますが、加速するまでに少し手間取 る感じ。ただ、体が絞れて素軽さが出てくれば、自ずと解消してくると思います。馬力はすごいですよ。牝馬とは思えない迫力で坂を駆け上がっています」

~東京TCより~

************************

いいっすね♪o(*^▽^*)o

でもって、本格的に直線コースでの育成が始まると、
素人目にもハッキリ体つきが変わってくるのは流石ですね。

個人的に一押しのウィンドサイレンス08は、
写真だけなら迫力満点!!
雰囲気やレポート内容が、
インディストラーダの育成時代と被るのが若干気になりますが(笑
ま、鼻血まで被る事はいくらなんでも無いでしょうし、
良い方に捉えればかなり楽しめるんじゃないかと。

| | コメント (2)
|

東京TC2歳馬近況その1

こちらも所属馬が好調な東京TC。
個人的にはその好調に無縁なわけで・・・。

*************************

サセッティ08
Sa

<1/15付 NF早来在厩>
マシン運動60分、周回コースにてダク800m後、軽めのキャンター2000m。
週2回坂路1本(ハロン17~18秒)。
中尾氏「まだこぶりな感じですが、バランスはさすがにディープ産駒といった感じですね。まだ後ろから見た時にいくらか薄い感じがするので、その分体重も430キロ前後なのでしょうが、筋肉がついてくれば重厚感も増してくるでしょう。調教は、日によってメリハリをつけたメニューをこなしています」

<1/28付 NF早来在厩>
マシン運動60分、屋内周回コース2000m(20秒)、屋内坂路(17秒)。
馬体重424キロ。
担当スタッフ「最近、坂路のラップを18秒から17秒に強めましたが、ペースについていこうとする気持ちが空回りして、走りのフォームが崩れてしまうことがあります。18秒まではいい動きをしていたのですが、17秒だとちょうど良い負荷が掛けられている感じですね。小柄ですが、柔軟で脚元も丈夫なので、ペースと気持ちのリズムが合ってくれば、すぐに対応できると思います。しばらくはこのペースを維持して、体の成長を待ちながら走りを覚えさせていきたいです」

ロンドンブリッジ08
Photo

<1/15付 下河辺牧場在厩>
下河辺氏「昨年暮れに笹針を行って年末年始は休ませましたが、今週に入って曳き運動を開始しても、まだ少しリズムが悪い感じです。このまま見切り発車で進めるのは良くないと思うので、より細部の確認ができる診療センターで、一度診てもらうことにします」

<1/29付 下河辺牧場在厩>
舎飼休養中。馬体重476キロ。
下河辺氏「昨日、社台クリニックでも診てもらいましたが、まだはっきりとした原因は掴めていない状況です。相変わらず歩様はコズミ気味で、動きにも硬さが残っています。飼葉食いなど体調面は問題ないので、硬さがほぐれてくれば運動も再開できるのですが、今は無理せず、もうしばらく舎飼にて休ませることにします」


ケイウーマン08

Photo_2

<1/15付 下河辺牧場在厩>
マシン運動40分、屋内ダートにてキャンター1600~1800m、週1回屋内1000m坂路1本。
馬体重435キロ。
下河辺氏「年末年始は5日ほど騎乗運動を休んでいましたが、4日から再開して、徐々にメニューを増やしているところです。来週からはダートと坂路を併用して調教ペースを上げていく予定でいます。馬体重はさほどありませんが、そのわりにしっかりした見栄えをしています。走りも軽やかで現状では何の問題もありません」

<1/29付 下河辺牧場在厩>
マシン運動40分、屋内ダートにてキャンター1600~2400m、週2回屋内1000m坂路1本(20秒)。
馬体重436キロ。
下河辺氏「前回の報告から600m距離を延ばしましたが、余裕を持ってこなしています。相変わらず軽やかな走りで、走りのフォームも良い感じですね。馬体重に変動はありませんが、体も細くは映らないし、稽古内容がしっかり実になっているように思います」

~東京TCより~

*************************

まずは社台F以外の3頭。

サセッティ08
は他クラブのNF早来育成出資馬と比べ、
育成内容が進んでいましたがここに来て課題が。
と、言っても気にする程じゃないですけどね(o^-^o)

ケイウーマン08も順調と♪

で、

問題のロンドンブリッジ08
これは・・・どうなんでしょうねぇ?
昨年11月に調教中躓いて打撲。
軽度とのことで以降1ヶ月乗り込みは続けてましたが、
年明けからは何も出来ない状態が現在まで継続。
しかも、原因不明、と(´・ω・`)

あまり言いたくはないですが、
今月も状態に変化が出てこなければ、
一旦募集の取り下げの可能性もあるかと思ってます。
あくまで個人的な考えですけどね。

| | コメント (2)
|

2010.02.01

にんじん2歳馬近況

最近クラブの3歳馬が絶好調♪
うちの出資馬も波に乗れてるようで・・・
実は良い悪い真っ二つ(;;;´Д`)
ヴィヴルヴォンとライツェントは何時入厩できるやら。

*************************

ヴィートマルシェの08
Photo

<1/15付 NF早来在厩>
年末にかけて少しトモに疲れが見られたので、屋内周回コースにて軽めのキャンター1800mでの調整にとどめていました。現在は体調面を考慮しながら屋内坂路コース2本(1本目はダク、2本目はハロン19秒程度)の調教に、徐々にペースアップしています。馬体のバランスも良くなり、走りにも安定感が出てきました。気性がとても前向きで、体をうまく使ったいい走りをする馬です。
485kg(+12)

<1/29付 NF早来在厩>
屋内周回コースにてハロン20秒のキャンター2000mの調教を行っています。とても前向きな気性の持ち主ですが、それが前面に出すぎて少し力んで走るところがあります。周回コースでじっくり乗り込むことで、前向きな気性を活かしつつ、落ち着いて走れるように取り組んでいきます。

ファストフレンドの08
Photo_2

<1/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。先月に引き続き、900m屋内坂路コースを毎日ハロン17~18秒で2本元気に駆け上がっています。変わらず順調です。調教中の動き・調教後の息づかい・毛ヅヤ・カイバ喰い、どれをとってもパーフェクトです。今から将来の活躍が楽しみで仕方ありません。
474kg(+1)

<1/29付 NF空港在厩>
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン17~18秒で2本元気に駆け上がっています。調教メニューは変わりませんが、着実にレベルアップしています。管理予定の久保田調教師の期待も高く、定期的に本馬を見に行って状態を確認しています。調整過程は非常に順調ですので、早期デビューも視野に入れて進めて いきます。

キョウエイフォルテの08
Photo_3

<1/15付 NF早来在厩>
屋内周回コースでハロン20~23秒のキャンターを1800mの後、屋内坂路コースを1本ハロン18~20秒で乗り込んでいます。順調にきていますが、口向きに多少気になるところがあります。普段はハミに敏感な面を見せることがありますが、慎重に乗り運動をしてみると逆に硬さを見せる面があります。この中間はペースを上げることよりもハミ受けを重視して取り組んできましたが、その甲斐あって少しずつ良化してきています。
471kg(±0)

<1/29付 NF早来在厩>
屋内周回コース1800mをハロン20秒程度でキャンターを行い、屋内坂路コースを1本ハロン17秒で乗り込んでいます。ハミ受けは慎重に取り組んできた甲斐があって、良くなってきています。坂路で乗り込むようになってから、調教ではダイナミックで迫力のあるいい動きを披露しており、はっきりと良化ぶりが見てとれます。

インディパレードの08
Photo_4

<1/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースをハロン24秒程度のキャンターで4周半しています。馬体のバランスがだいぶ良くなってきたので、周回コースでの調教を開始しています。ただ、まだ全体的に力不足の印象がありますので、しばらくは現在のペースで基礎体力の強化に励みます。
500kg(+13)

<1/29付 NF空港在厩>
現在は400m周回コースをハロン24秒程度のキャンターで3周半した後、900m屋内坂路コースでハロン20秒程度のキャンター1本を行っています。周回コースでじっくり長めの距離を乗ってきたことで、だいぶ基礎体力がついてきました。今後も動きを見ながら、坂路でのペースを上げていきたいと考えています。

ナイサーの08
Photo_5

<1/15付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本目はダク、2本目はハロン19~21秒)の調教を行っています。冬毛が長く、汗をたくさんかいてはいますが、脂肪が落ちにくいタイプのようで、この時期はなかなか思うように絞れません。とても気のいいタイプで、まじめに一生懸命調教に取り組む姿には好感が持てます。着実に力をつけてきていますので、今後も継続してしっかりと乗り込んでいきます。
498kg(+11)

<1/29付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本目はダク、2本目はハロン18秒程度)の調教を行っています。坂路での調教では速い組に属して頑張っていますが、今はまだあまり余裕がなさそうです。着実に力をつけてきていますので、継続して乗り込むことで動きや息づかいをより良くしていけるように取り組んでいきます。

~キャロットクラブより~

*************************

各馬乗り込みの量も多くなり、
目に見えてシルエットが変わってきましたね。
インディパレードの08もやっと坂路入りで、
この時期としては概ね順調じゃないかと(o^-^o)

ま、15-15を始めてからが育成本番みたいなもんですからねぇ・・・。
やたら景気の良いコメントが付こうが気にしませ~ん♪

| | コメント (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »