« 先週と今週の結果 | トップページ | 東京TC2歳馬近況その1 »

2010.02.27

キャロット2歳馬近況

キャンセル募集が終わり、
南半球産募集馬の正式発表。
もうじき馬名の正式発表も控えお祭りだらけのにんじんさん。

さて、2歳馬のほうは・・・

*************************

ヴィートマルシェの08
Photo

<2/15付 NF早来在厩>
週4回は屋内周回コースにてキャンター1800mをハロン20秒程度のペースで乗り込み、週2回は屋内坂路コースのみ2本(1本目はダク、2本目はハロン25秒程度)の調教を行っています。坂路での調教を再開しましたが、とにかく前向きでパワーのある走りをします。課題としては、前傾姿勢で一生懸命走り過ぎてしまう分、トモに疲れが出やすいようです。今後は力を抜いた良いフォームで走れるように教えていきたいと思います。
馬体重:493kg(+8)

<2/26付 NF早来在厩>
週4回は屋内周回コースにてキャンター1800mをハロン20秒程度のペースで乗り込み、週2回は屋内坂路コースのみ2本(1本目はダク、2本目はハロン25秒程度)の調教を行っています。体の成長とともに幾分トモ高が解消されてきて、馬体のバランスが良くなりました。今後、キ甲が抜けてくれば体をうまく使ったキャンターを見せてくれるでしょう。

ファストフレンドの08
Photo_2

<2/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はロンギ場でのフラットワークで体の使い方のチェックを行っています。少しずつ調教ペースを上げていますが難なく対応してくれており、まだまだ余力があるようで元気いっぱいです。今後も現在のペースでしっかり乗り込んでいきます。
馬体重:486kg(+12)

<2/26付 NF空港在厩>
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はロンギ場でのフラットワークで体の使い方のチェックを行っています。「血統背景を考えるとついダート向きかと思いがちですが、身のこなしが柔らかい馬です。お兄さんのフォーティファイドもいい馬だけど、また違ったタイプに出てくれそうですね。順調に調教をこなせていますし、先日牧場へ行った際に、夏デビューを目標に進めていってほしいと牧場スタッフに話をしてきたところです」と、久保田調教師は早期デビューを見込んでいます。

キョウエイフォルテの08
Photo_3

<2/15付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン16~18秒で乗り込んでいます。この中間、坂路に入った当初見られたような迫力が影をひそめ、今ひとつ気持ちが乗っていない感じです。周回コースではそうでもないので、坂路では集中力の持続に問題がある可能性もあります。動きや集中力の足りない原因が疲れからくるものなのか、体のどこかに気になる点があるのかを見極めながらじっくり調教していきます。
馬体重:468kg(-3)

<2/26付 NF早来在厩>
屋内周回コースをハロン20秒のキャンターで2000mの後、屋内坂路コース1本をハロン18秒(週2回はハロン16秒)で乗り込んでいます。ペースを維持して乗っていますが、体に気になる点はありません。全体的に継続して乗ってきた2歳馬に疲れが出てくる時期ですので、乗り込むことで体力がついて余裕が出てくれば、以前のような気合の乗った走りを見せてくれるでしょう。

インディパレードの08
Photo_4

<2/15付 NF空港在厩>
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースをハロン24秒程度のキャンターで3周半した後、900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。馬体が成長し、バランスが整ってきたので、以前より柔らかみのあるダイナミックな動きを見せるようになりました。脚元・体調に不安はありませんので、徐々に調教の負荷を強めていく予定です。
馬体重:495kg(-5)

<2/26付 NF空港在厩>
現在は900m屋内坂路コースをハロン18秒で毎日1本元気に駆け上がっています。調教が進むにつれてだんだんといい動きを見せるようになってきましたが、他馬の後ろを走っていても先頭に立ってからも、自分のリズムを崩さずジッと我慢できており、精神面での成長もうかがえます。

ナイサーの08
Photo_5

<2/15付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン18秒程度のキャンター)の調教を行っています。気性面は引き続きとても前向きで、坂路でスタートするときにはグンと沈みこむようなフットワークを見せてくれています。ただ、気持ちに体がついていっていない感じで、継続していいフォームで走ることがまだできていません。今後も基礎鍛錬をしっかり行って、体をつくっていきます。
馬体重:497kg(-1)

<2/26付 NF早来在厩>
屋内坂路コースを2本(1本はダクで登坂し、2本目はハロン18秒程度のキャンター)の調教を行っています。冬場でなかなか絞れず、数字上の変化はありませんが、継続した運動により体は引き締まってきています。体つき、顔つきに幼さがまだまだ残りますが、脚元などの馬体面に問題はないので、このまま疲れが出なければペースを上げていきます。

~キャロットクラブより~

*************************

ヴィートマルシェの08のペースダウンは残念。
でも、乗れてる内はまだなんとか・・・。

レポートが始まってから高評価続きのファストフレンドの08に、
早くもデビュー云々の言葉が!!(゚ロ゚屮)屮
まだ先のことですし何事もなく進んでくれたら良いですね。

今回の注目はインディパレードの08
成長待ちでペースを上げずにじっくり乗り込んでましたが、
それが功を奏したか坂路に入ったら一気のペースアップ!?
反動も見せずにドンドン進められるようなら、
ちょっと面白い存在になるかもしれません♪

|
|

« 先週と今週の結果 | トップページ | 東京TC2歳馬近況その1 »

キャロットC出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週と今週の結果 | トップページ | 東京TC2歳馬近況その1 »