« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の38件の記事

2006.06.30

今日の迷言

テレビでまちゃまちゃを見た母の一言。

この女、男じゃねぇ!

疑問系ならまだしも、言い切られちゃいました。
そんな3つの子でもわかるような事を
力強く宣言されても・・・ねえ。
どう突っ込めと仰るんですか!

今日も母上様は絶好調。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.28

ぶれいくたいむ

サッカーも今日はお休み。
まだ紹介してなかったお勧めのお店を。

<はん亭>
地下鉄千代田線根津駅のそば。
串揚げのお店です。
私が行った時の串揚げ各種&デザ-ト(蓬アイス)
他にスティックサラダや御飯、和え物なんかも付きます
060502_1349001060502_1353001060502_1356001060502_1359001060502_1404001060502_1418001

| | コメント (1) | トラックバック (2)
|

2006.06.27

来た来た来た~!

イタリア劇的過ぎる幕切れ。
後半ロスタイム、最後のワンプレーがPK。

トッティが決めて勝利!

まさに伝統のウノ(1)-ゼロ(0)炸裂。
カテナチオは機能しているぞ。

<生ビール大?争奪優勝国当て>
途中経過

@@aiai=ドイツ(8強進出)
伸ちゃん=オランダ(ごちそうさまです)
のり=ブラジル
禎さん=イングランド(8強進出)
GON=イタリア(8強進出)

うぉ~!
盛り上がってきたぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.26

ちょっと眠いが

アズーリ登場だ~!

<生ビール争奪優勝国当て>
途中経過

@@aiai=ドイツ(8強進出)
伸ちゃん=オランダ(ごちそうさまです)
のり=ブラジル
禎さん=イングランド(8強進出)
GON=イタリア

面白くなってきました。

勝った人総取りで、生ビール4杯!
ちょっと辛いけど、夏だしね。
@@姉さん生は大なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.25

決勝トーナメント開始

で、早速見逃しました。
ドイツ2-0スウェーデン
おぉ、ドイツは順調に8強進出して、
自国開催での最低限のノルマを達成ですね。

<生ビール1杯を賭けて勝負>
当然ながら、飲みの席ではどこが優勝するかの話題がでます。
芝居仲間の@@aiai姉さんと伸ちゃんがどうやらさしで勝負している様子。
そんな、楽しい事1口かませろ~!

@@aiai=ドイツ(8強進出で1歩リード)
伸ちゃん=オランダ
のり=ブラジル
禎さん=イングランド
GON=イタリア

以上エントリー。
みんな、合ってるか?

ラテンの血が騒ぐゼイ!

<R・でかぷりお>
もう一つ飲みの席より。

実は彼と誕生日が全く一緒なんです。私。
西暦、月、日。
で、血液型がO型だと、占い関係まで一致するじぇい。
でも、日付変更線の関係で俺のほうがお兄ちゃんだ~!
馬鹿にするな~!!
なので、今日から俺はデカ1、やつはデカ2。
プリオでも可。

・・・酒精が入っているとはいえ、ホント馬鹿ですね。
(実際はもっと乱痴気です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.24

桃のコンポート

昨日衝動的に作ったコンポート。
早速出来栄えおば。

<桃>
見た目はちょっと・・・カチ割られた・・・みたい。
真紫!
ワイン、もう少し甘くしても良かったかな。
シェリー酒に漬けてもいいんだけど、
流石に夜中に売ってる店は・・・。
バニラアイスを添え、絡めて食べると美味です。

<林檎>
今の時期なんで味は期待して無かったけど、
食感は断然こちらです。
しゃくしゃく。

むふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.23

チンチンじゃねぇ~かよ!

日本1-4ブラジル(控え組み)

こんなに馬鹿にされた試合をW杯で見せられるとは、
思いもしませんでした。
私がブラジルを応援する事は、
今後死ぬまで、永遠に有り得ないことになった記念日です。

全てのサッカーを愛する日本人へ。
この屈辱を決して忘れる事の無いように!

<現実>
ブラジルが抜けていくのは、
世界中のサッカーを知る人間全てが予想していた事。
現実は、残りの1つの枠を3チームで争うグループ。

勝ち取ったのはオーストラリア。
監督の指導力の差。

オーストラリアは次のW杯南ア大会から、
アジア地域に入って予選を戦うチーム。
トーナメントで1回戦突破なんてした日には、
今大会でどれだけの自身をつけてくるか・・・。
韓国を見れば想像に易いですね。

ジーコがこの4年で残した物は、
世界との差、
日本人はブラジル人になれない事実、
ブラジルから受けた最大級の屈辱。
以上。

次は山本ジャパンですね。Kキャプテン?

<代表メンバーへ>
お疲れさま。
よくやった。
なんて、
口が裂けても言いません!
あなた達が試合後流した涙を、
何があっても忘れないことを私は誓う。
今日は悔しさをイッパイ味わうでしょう。
それを糧にして目つきの変わった、
殺気を纏った姿でドイツから帰ってきてください。
その姿のみが次に繋がると信じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぴっぽ!ぴっぽ!!ぴっぽ!!!

祝!アズーリ予選1位通過。

ぴっぽもゴール決めた!

むふふ。

・・・。

もしかして、日本、頑張ると、
1回戦イタリアですか~!
蒼い馬鹿乱痴気カーニバルですか!!

やっべ。
どっち応援しよう。
禎さんどうする?

<辛抱堪らん>
どっ○ちの料○理ショーを見ていた私こと、GON。
1回戦。
ラーメン対決。
ヨダレ垂れそうなのを我慢。
食欲が刺激されても我慢。

2回戦。
スゥィーツ対決。
・・・だめだ。
我慢できねぇ~!
桃のコンポート作りたい!!

ん?

<はっしる~はっしる~♪>

日付も変わろうかという時間にスーパーへ。
桃桃桃。
ワインワインワイン。
ついでに林檎林檎林檎。
梨は・・・無いか。

即購入。

早速作製。

夜中に何やってんでしょうね。

060623_0037001飲んでま~ス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.22

GONの憂鬱 その1

W杯面白いんです。
面白いんですけど・・・。
ここ最近の記事の題名でお分かりのように、
少々オツムがお疲れちゃん。

<皆さん!頼みますよ!!>
W杯見てますと、
ンン?今なんて言った?
って言葉が飛んでくる飛んでくる。

例)皆さん冷静に見ていられる場面でやらかしてます。

流れが悪い流れです!(どっちか削りなさい)

スタミナが疲れています!(スタミナは疲れないだろ)

など。

各局のアナウンサーさん&解説者さん。
公共の電波で恥ずかしい事言ってると、
指差して笑われますよ。

酒の席じゃないんだから・・・もぅ。

<とっぱ>
グループB
イングランド スゥーデン

グループC
ポルトガル メキシコ

メキシコよく残ってくれました。
もう1試合楽しませてもらいます。

<・・・これか>
最近気が付いた事。

バックスペースキーとエンターキーを一緒に押してる!

ノートPCを使ってから会得した必殺技です!

( ┰_┰) シクシクそんなに指太いですか?ボク?

ブラインドタッチは要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.21

ねむねむ

W杯も予選最終節。
既にグループAが終了し、
1位抜けドイツ
2位抜けエクアドルとなりました。

で、現在、次のグループBの試合待ちですが・・・。
お、落ちそう。
ねっむ~い。

<じゅるる>
私の馬の好み。
わかりやすい例はこれ!
Skyhiスカイハイシチー
牡2歳 栗毛
栗東佐々木厩舎
今秋デビュー予定

うぅ~ん素敵
ビバはいそっくす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.20

やったど~父ちゃん!

本日送られてきたシルクHC会報、
表紙はな、な、なんと、

愛馬・しるくくるせいだ~(みっちゅ)

快挙です!
パパ~、息子は頑張ってるぞ~!!
地味だなんて5年ぐらいしたら言わせなくするぞ~!!!

<募集馬>
今回は今年の募集馬の発表と、
臨時2歳募集馬のパンフが入ってました。

<買うなら>
シルク4-66
父:Red Ransom
母:Pier
募集価格1800万円 500口 1口36000円
栗東、加用厩舎預託予定
豪州産2004/10/26生まれ 鹿毛 牡

世界的な良血です。
この値段で募集はお買い得だと思います。
父は今年エレクトロキューショニストがドバイWCを勝った為人気上昇。
母はルションの全妹ですでに豪G1馬を輩出済み。
さかのぼると母系にはシャープキャットの名も。

でも、日本じゃなぁ~。豪州で走らせればいいのに。
ポチポチと活躍馬も出ている豪州産ですが、
基本的に有利な事が何一つありません。
レースで2キロ負担重量の恩恵がありますが、
まともに勝ちあがれるのは余程の器の仔のみです。
なんで、勿体無いけどパス。

<だったら>
冷静にいくなら今年の1歳と当歳を見繕うべきですね。
パンフ送られてきた時に、
気に入った仔がゼロならシルク4-66突貫します。

<ファーストインプレッション>
関東入厩1歳馬
問題は預託先。どんなに馬が良さそうでも厩舎「?」ならパス!
関西よりシビアになるのは当然です。

脅威の勝ち上がり率トワイニングの牡でこの値段はお買い得?
父:トワイニング
母:ヴァイスオンアイス(Vice Regent)
牡 栗毛 2/28生 1300万円

希少な父の子、種付け料から考えると激安!
父:アラムシャー
母:サイレーン(モガンボ)
牡 栗毛 3/5生 1000万円

父:ゴールドアリュール
母:バレリーナチュチュ(ブライアンズタイム)
牝 栗毛 4/24生 1200万円

これは、また、濃厚な・・・。
父:オペラハウス
母:ルビータイガー(Ahonoora)
牝 芦毛 4/24生 1500万円

関西入厩1歳馬

マジか!今年の目玉?桜花賞馬弟
父:フジキセキ
母:アロールーシー(サンキリコ)
牡 青鹿毛 2/15生 3000万円

華麗なる1族登場
父:フレンチデピュティ
母:エンドレスパワー(スキャン)
牡 栗毛 2/18生 2000万円

これまた濃厚な・・・ステイヤー?
父:サクラローレル
母:ローザロッサ(ダンスインザダーク)
牡 栗毛 4/27生 1100万円

シルクは栗毛天国か?
いいですね~。

当歳

狙いはダート王?
父:ゴールドアリュール
母:シルクフェニックス(アジュディケーティング)
牡 黒鹿毛 4/13生 2500万円

これは!
父:ダンスインザダーク
母:チアズダンサー(アンバーシャダイ)
牡 鹿毛 3/15生 5000万円

当歳ならこれがいいな・・・兄ファストタテヤマ渋っ!
父:ネオユニバース
母:メインゲスト(ターゴワイス)
牡 鹿毛 4/3生 3500万円

こんなもんかな。
写真見たらこのうちの半分も残らないと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006.06.19

つかれた~

今日は朝から病院へ。
付き添いでしたけど、
待ってるだけの時間は長いです。
周りは病人ですから(自分も)ハシャグ訳には行きません。
じっとしているのは疲れますね。

<残りの結果>
ブラジル2-0オーストラリア

ブラジルは予選突破。
ロナウド役立たずでも関係無いですね。さすが。

フランス1-1韓国

・・・。
本当は2-1で、フランスの勝ち。
後1点取れなかったフランスのだらしなさに(●`ε´●)ぷっぷくぷ~、
同点で粘りきった韓国の闘志に賞賛を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

・・・。

日本0-0クロアチア

引き分けよくやった×

痛恨のドロー最低の泥試合◎

私なら、明日の新聞の見出はこうだね。

<試合内容>
オーストラリア戦から何を学んだんだろう?
勝たなければいけない試合。
勝てた試合。
引き分けることに何も意味は無い。
負けに等しい引き分け。

FWはシュート打ったっけ?

この2試合、川口のした仕事に応えたフィールドプレイヤーはいた?

点を取られなければ負けません。
点を取らなければ勝てません。
欲しい結果は何?

<・・・>
試合終了の瞬間。
TVの画面に引き分けを喜ぶ日本人の姿が・・・。

その直後、ブーイングの嵐に包まれたスタジアム。

不甲斐無いプレー、試合内容に対して、
声援しか送れない国(クラブチームも一緒)は絶対に強くなれません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.18

わんわんわん

ガットゥーゾ登場!
やっぱ、奴、すげーよ。
まだ怪我完治してないんでしょ?
・・・カテナチオの番犬健在です。

<W杯結果>
ポルトガル2-0イラン
ポ)凸 クリスティアーノ・ロナウド

凸さんが戻ってきました!
これで少しは見られる様になりますね。
で、ポルトガルは予選突破決定。
イランは逆に予選敗退決定。
まじ、次開催でのアジア枠減らされるってばよ。

チェコ0-2ガーナ
ガ)ギャン ムンタリ

FIFAランク2位のチェコ喰われる!
今大会初のジャイアントキリングですね。
グループEが面白くなってきました。

イタリア1-1アメリカ
イ)ジラルディーノ
ア)オウンゴール

・・・。
ここまで面白くしなくてもいいんですが・・・。
イタリアは、
ガットゥーゾのスクランブル後は落ち着きましたけど、
この試合は脆さを出してしまいました。
レジスタのピルロ、その周りで動き回るガットゥーゾ。
共にACミランの選手で息が合うのは当然ですが、
日本人の大好きなボランチのお手本のような組み合わせですよ。
気づいている人どれだけいるのかな?
今の日本に本当に必要なのは、
ボールを追いかけて相手の攻撃の最初の所を潰す選手。
前のチームなら明神、アテネ組には今野が居ました。
今の代表には皆無ですね。

アメリカは・・・そこまで中東の国々喜ばせなくてもいいのに・・・。
退場した2人だけでなく、チーム全員の当たり方がラフなのは見ていて明らか。
必死なのは判るけど、やりすぎはいけません!
それも審判の目の前で。
ある意味当然の結果です。
反則は審判の見てないところでやりなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.17

アルゼンチン突破

アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ
ア)ロドリゲス2 カンビアッソ クレスポ テベス メッシ

・・・。
なんですか?
このスコアは。
途中退場者が出たとはいえ、
やりすぎでしょう!

アルゼンチン強!!

<18歳>
どうしましょう?
滅私 メッシ
神に愛された選手っていうのは、
こういう人のことなんでしょうね。

<りんく>
mikarinさんのブログを新たにリンクしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.16

GONの溜息

夜中にジェラード(イ)に叩き起こされました。
すっげーミドル。
目の覚めるとは正にこの事です。
・・・ねむいっちゅうの。

<更新>
一口お仲間にまさるさんの
『まさるの一口馬主日記』
をリンクしました。

左上のは・・・ほおって置いてくだされ。

<W杯結果>
エクアドル3-0コスタリカ
エ)テノリオ デルガド カビエデス

グループAはドイツ&エクアドルの2チームが予選突破です。

イングランド2-0トリニダード&トバゴ
イ)クラウチ ジェラード

グループBからはイングランドが抜けました。
トリニダード&トバゴはまだチャンス残ってます。
まだ見たいチームなんで頑張って欲しい。

スゥーデン1-0パラグアイ
ス)リュングベリ

今大会は髪型がおとなしいリュングベリが決めました。
スキンヘッドのどの辺がおとなしいかは・・・地球開闢以来の謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.15

祝200号!

何とこの記事が、
捕り物№(なんじゃそりゃ?)の記念すべき200号。

途中入院やらなんやらありましたが、
よく続いています。

継続日数と投稿記事数に差が有るのは仕様です。
気にしたら負けです。

<W杯>
熱よりも眠気に勝てなくなってきましたが、
まだ半分も終わってない状態。
中弛みだと思って大目に見てネン。

<結果>
スペイン4-0ウクライナ
ス)シャビ・アロンソ ビジャ2 フェルナンド・トーレス

スペイン強い強い。ウクライナのことチンチンですよ!
スペインの選手名が擬音みたいなのばっかりで、
すごい楽しんですけど・・・俺だけ?

チュニジア2-2サウジアラビア
チ)ジャジリ ジャイディ
サ)アル・カフタニ アル・ジャベル

う~む、アジアで勝ち星挙げたのは、
ここまで韓国だけですか。
予想どうりとはいえ現実は厳しいです。
次の大会で出場枠減らされるな、こりゃ。

ドイツ1-0ポーランド
ド)ノイヴィル

これで、ドイツの予選通過はほぼ決定ですね。

<1順終了>
これで全出場国が試合をしたわけですが、
大会前注目されていたストライカー陣、
片っ端から不発です!
開幕戦で2点取ったクローゼは及第点として、
アンリさん?ロナウドさん?仕事しましょうよ、仕事。
柳沢さんはシュート打ちましょうよ。

点取られなきゃ負けません。
点を入れなきゃ勝てません。

大事なのは負けないこと?勝つこと?
さて、どっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.14

ツンデレカフェって何?

昨日は朝早くから病院へ。
帰宅は夕方5時過ぎ。
さすがにW杯見れませんでした。
疲れたよ~。

<結果>
韓国2-1トーゴ
韓)イ・チョンス アン・ジョンファン
ト)カデル・クバジャ

フランス0-0スイス

ブラジル1-0クロアチア
ブ)カカ

<(*≧m≦*)ププッ>
某アデ○ィダ○スのCMでは、
シュートを外し「ベンチに戻れ!」と怒られていたカカ(ブラジル)。
W杯ではちゃんと決めましたねv(=∩_∩=) ブイブイ!!

カカ・ブラジルって書くとプロレスラーみたいだ。

<大喜>
昨日病院の帰りに久しぶりに寄ってきました。
夏季冷やしメニュー第1弾?
冷やしとりそば登場!

060613_1416001平打ち麺
さらしねぎ&きゅうり
レモンを絞ってさっぱり味

私は結構お気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.13

イタリアVSガーナ

私的本命アズーリ登場。
はっきり言って、見るにはつまらないチーム。
シビアに勝ちを拾いにいくスタイルは好きですけどね。
リッピは攻めるサッカーを掲げてるけど・・・。

イタリア2-0ガーナ
イ)ピルロ イアクィンタ

しっかり勝ちましたね。よしよし。

ここまで終わって、アジア勢が苦戦するのは毎度の事だけど、
アフリカ勢も苦戦しちゃってますね。
身体能力の素晴らしさはどの国も随所に見られるんですけどね。
アジア勢もアフリカ勢も基本的な細かな部分、
パスやトラップの雑さがスキになっていると感じるのは、
気のせいじゃないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカVSチェコ

チェコは分離後初なんですね。

アメリカ0-3チェコ
チ)コレル ロシツキー2

アメリカは弱いチームじゃない、
相手が悪かっただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本VSオーストラリア

4日目。われらが日本登場!
この試合と次のクロアチア戦で、
勝ち点4取れなければ予選敗退決定。
今のブラジルには100回やって100回負けると思いますから。

日本1-3オーストラリア
日)中村
オ)カーヒル2 アロイージ

・・・。
厳しいこと言います。
私が眠い目をこすって見てきたここまでの9試合で、
一番レベルの低い試合。
自分の母国の試合でなければ確実に前半の途中で寝ます。
余談ですが、今大会初の逆転負けです。

<日本>
賞賛に値するのは川口ただ一人。
川口が当たってなかったら、
後何点入っていたことか・・・。
シュートを打たないFW。
フリーで精度の低いクロスしか上げられないアタッカー陣。
最後に体を投げ出してでもブロックする執念が皆無。
同点に追いつかれて俯いている心の弱さ。
結局ジーコは4年間かけて、
戦う集団を作ってこなかったということ。

大会前に感じていた最近の日本チームの魅力の無さが、
最悪の形で示された事が悔しくてなりません。

<オーストラリア>
大きくて激しいだけ。
雑だしスピードも無い。
でも、最後まで諦めない執念があった。
同点、逆転、ダメ押し。
全て選手の気持ち、集中力が切れなかった結果。
この試合、ヒディングは特に何もしていない。
アタッカーを立て続けに投入して「攻めろ!」と鼓舞しただけ。

<参りました>
予選抜けたかったらブラジル喰わなきゃ駄目ですか。
厳しいです。
ホント、厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.12

6月のWashingtonCity(その1)

なんか映画とかのタイトルみたいだ。

まとめて載せようかと思ったけど、
アクシデントがあった様なので・・・。

<6月1日付>
ここ1週間、ケンタッキーの気候は、急に真夏になり、
毎日35度ぐらいの暑い日が続いています。
本馬は、他の馬より毛足が長いので3日前に全身の毛刈りを行ないました。
毛足の長い馬は、
汗をかくとお腹の下がなかなか乾かないので風邪をひきやすくなる為です。
G師「彼は、厩舎で“プレーボーイ”と呼ばれているのですが、
今は丸坊主になっています。
しばらくは、艶々した栗毛がなくなり格好悪いのですが、
鏡がないので自信満々で馬場に出ています(笑)
ここのところ2歳馬で風邪が流行っていますが、
彼は本当に丈夫です。
そして状態も良いのですが、
彼のデビューは3頭の中で最後になる予定です。」

<6月8日付>
チャーチルダウンズ競馬場で順調に調教をこなしています。
本馬の今後の予定ですが、
この夏のデビュー予定はございません。
G師は、本馬を性質からも“遅咲きの長距離馬”と判断しています。
10月のキーンランド競馬場・11月のチャーチルダウンズ競馬場、
そして12月はフロリダのガルフストリームパーク競馬場へ出走する予定です。
G師「会員の皆様をお待たせして申し訳ございませんが、秋までお持ち下さい。
秋にデビューしてくる馬は、クラッシック路線を狙う強豪が出てきますが、
その頃には彼も逞しく成長しているはずです。
今は、基礎力をつちかう調教メニューに専念しています。」

<6月12日付>
順調に調教をこなしておりますが、
今朝ダグを踏み始めたときに、
少し歩様に乱れがありました。
関節などに異常はないのですが、
念の為にクリニックへ運んで全身にスキャンをかける事にしました。
アメリカでは、高額馬には4ヶ月に1回位このスキャンをかけている厩舎もあり、
これは故障防止の為の健康診断といったところです。
G師「先日、父Point Given が繋養されているThree Chimneyの担当者と雑談しました。
担当者は3歳まで出走させなければ成功する確率が高いと言っていましたが、
確かに調教師の間では、
PointGivenの仔は忍耐がいるといわれてます。
私はここで少し調教を中断して、
彼にスキャンをかけることにしました。
もし弱点があれば、今の時点でチェックできます。
彼は、仕上がれば素晴らしい競走馬になると確信していますので、
時間をたっぷりとる事にしました。」

<おまけ>
Washington6デビューが遅れるのは残念ですが、
すごい期待されちゃってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アンゴラVSポルトガル

黄金世代も既におっちゃん。
フィーゴ潰されたら何も出来ないポルトガル。
凸が居ないのは不安大。

んで、アンゴラって世界地図で指せません。
アフリカのどの辺だろ?

アンゴラ0-1ポルトガル
ポ)パウレタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イランVSメキシコ

メッキシッコ♪メッキシッコ♪

わてら陽気なメキシカン登場。

ゴ~ゴ~♪ゴ~ゴ~♪

覆面サッカー選手は何時になったら出てくるんだ?
前回日本には居たぞ~。

イラン1-3メキシコ
イ)ゴルモハマディ
メ)ブラボ2 ジーニャ

<イラン>
今大会、サッカー以外でお騒がせのイランチーム。
良いチームなんですけどね。
ダエイ小父さんはいまだ健在です。すげぇ。

<メキシコ>
派手な選手は居ないし、
体格的に優れている訳じゃないのに、
テクニックとアジリティーで毎度台頭してくるルチャの母国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オランダVSセルビア・モンテネグロ

大会3日目突入!
・・・。
もうだめです。
体力は大丈夫でも眠気に勝てそうにありません。
てか、
負けちゃいました。あは。

ロッペンのゴールを薄れ行く意識の中、
耳で確認。
同士諸君、
後は、
まかせた。

オランダ1-0セルビア・モンテネグロ
オ)ロッペン

って、試合は?
動かなかったの?
引き分けとかしてくれないと、
死のグループにならないじゃん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.11

アルゼンチンVSコートジボアール

開幕から5試合目。
早くも感覚がおかしくなってきました。
寝ないと何時か倒れそう。

死のグループCスタート。
優勝候補に挙げられて、
ここ3大会連続でファンを裏切ってきたアルゼンチン登場。
バルサ移籍後に不調に陥ったリケルメ&サビオラ共に復活。
スタメンGET!
アイマールが居ないのは寂しいけど・・・ロスタイム残り1分弱で出てきてもなぁ。
そんな私はロベルト・アジャラがお気に入り。

アルゼンチン2-1コートジボアール
ア)クレスポ サビオラ
コ)ドログバ

<おまけ>
試合を解説していた山本さんがジュビロ辞めたのは、
W杯終了後に代表監督就任への複線か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スウェーデンVSトリニダード&トバゴ

今回かなりの成績を残しそうなスウェーデン登場。
が、トリニダード&トバゴが一歩も引かない素晴らしい戦い。
スウェーデンの一方的な試合になるかと思いましたが、
以外にも見るには最高の試合です!

スウェーデン0-0トリニダード&トバゴ

<スウェーデン>
イブラヒモビッチ、ラーション、ユングベリ、
攻撃のタレントは期待どおり。
私は21番ヴィルヘルミソンがお気に入り。
運動量も多くていい選手だ。
ラーション、34歳は嘘でしょ?

<ソカ・ウォ-リアーズ>
もしかすると、グループB番狂わせを起こす可能性のあるチームです。
トーナメント戦のような体を張った戦い方。
格上相手に気持ちで負けず、引かず、殴りあいをしている姿は感動を覚えます。
残り2試合も同じように戦えれば、イングランド、パラグアイ相手に、
ジャイアントキリングあるかも。
日本代表には1番見習って欲しいチームです。

DFが一人退場後にアタッカーを入れた、
ベーンハッカー監督。

引くな!戦え!

こういうサッカー大好きです。
まじ、ジーコには見習って欲しい。
意思はこうやって伝えるんだ!

かつての名ストライカー、ドワイト・ヨークが、
シドニーFCで見せたようにDMFで司令塔の役目です。
何の違和感なくこなしてるんですから、
改めてすごい選手なんだと実感しました。
カズやゴンが同じ事をしてる姿なんて想像できないでどころか、
笑っちゃいますもん。
出来れば10年前のヨークを国際舞台でみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イングランドVSパラグアイ

今大会最初の好カード?
面白い試合になると思っていたら・・・。

イングランド1-0パラグアイ
イ)オウンゴール

しょっぱい試合です。
タレント揃っている割にはイングランドいまいち。
パラグアイがジリジリした試合になるのは伝統?

イングランドMF陣のミドルシュートが
枠にしっかり行くのはさすがですけど、
見れたのはそこだけ。

リオもっと暴れろよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.10

ポーランドVSエクアドル

グループAってどうなのよ?

主審は日本人だ。
かみかわさん頑張れ!

ポーランド0-2エクアドル
エ)カルロス・テノリオ デルガド

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドイツVSコスタリ~カ

この試合を見てさすがに、
今のドイツは弱っ!
って気が付いた人多いと思います。

コスタリカですら2点取りました。
まぁ、日本にワンチョぺクラスのFWはいないですけど・・・。

ドイツと引き分けた日本が
別段すごいことをしたわけじゃないんだよ~!

ドイツ4-2コスタリカ
ド)クローゼ2 ラーム フリングス
コ)ワンチョペ2

クローゼ、足で2発。珍しい!
フリングスのミドルは素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャンピオーネ!

・・・カンピオーネの間違いだろ?
誰も突っ込んで上げなかったのかよ。

<開幕>
やたらにテンション上がる1ヶ月の幕開けです!
イエ~ィ。

<かんぴお~ね>
イタリアを押します。

理由
現在イタリア国内は八百長試合の件で揉めに揉めております。
最悪消滅する可能性のあるクラブ(白黒縦縞とか)も。
現イタリア代表選手は国内のセリエAで活躍する選手ばっかり。
彼らにとっては今回の大会は時期的にも絶好の売り込みチャンス。
なので、必要以上に頑張ってくれそうです。

そんな私はガットゥーゾが大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.09

1口馬主クラブ潰れますよ?

国税局の指導の下、
源泉所得税の区分を馬主の賞金から、
ファンドの配当に切り替えろとのこと。
(報酬・料金等の源泉徴収)
これ自体は競走用馬ファンドとして扱っている以上、
なにも不当な勧告ではありません。

今後、何の対策も取らずに一方的に配当を削りますと、
クラブ側が会員に通告してきた時こそが1口馬主クラブが潰れる時です。

問題点
①社台サンデーは今の所これまでどうりの契約内容をパンフレットに載せています。
今回送られてきたカミッペラは何の効力も持ってません。

②今後全てのクラブが契約のさい何ら変更点を示さずに会員と契約を結んだ場合、
その後での内容変更はクラブ側の説明責任の発生、
両者の同意が必ず必要になってきます。
例)
家賃をいきなり値上げ×
契約更新時に家賃の値上げを説明、両者同意の上再契約○

③投資者の利益に関わる部分です。
先に成立した金融商品取引法からみて、
投資者保護の姿勢を根底から覆す問題であり、
商法に違反する可能性が極めて大です。
後から変更点を別紙送りましたで済む話でなく、
変更点の発生時点でそれまでの契約を保留し、
新しい内容での契約をするかの意思確認が必要なはずです。
これ、怠ると立派な詐欺行為ですよ。

まぁ、クラブ側も馬鹿じゃないと思いますので、
きちんと対応してくれると信じてます。

これからも1口馬主を続けるなら、
クラブの対応一つで、クリーングオフ期間に関係なく、
元本及経費の全額変換、
契約違反による損害賠償請求を起こせるってことも
頭に入れておくといいかもしれません。
実際にやったらかなり面倒ですけどね。
訴訟になればファンド商品である以上会員側が先ず勝つでしょう。
今の社会の流れがそうなってますから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006.06.07

たいへんだ~

とりあえず今日、
社台様宛に今年度の出資申し込み書投函しました。
迷った時は前に進むのが身上ですので、
行くしかないです!

<何が大変って>
今回社台から送られてきた物の中に、
今後の会計に関してのお知らせがあったわけですが・・・。

原因は 1口馬主≠馬主 1口馬主=ファンド投資家
という見方から。
(流行のHさんやMさんの煽りを受けた部分はゼロじゃないでしょう)
ぶっちゃけちゃうと国税局から圧力掛かりましたとの言い訳文ですね。

「楽して儲けようなんて・・・」とか税金で飯食ってる役人が、
メディアで平気で発言するダメダメ国ならではの弱いものいじめ炸裂です。

とにかく、このまま行くとレースで勝った時の、
国に納める額が現在より増えますって内容で、
詳細はまだ何も決まっていないのが現実。
(でもほぼ決まりでしょう)

大きいところでは、
競走賞金に20%の源泉所得税が課税
複数頭出資時、赤字は損失として申告できないのに対し、
黒字(20万円以上)が出た場合課税対象になる。
等で、1/40と出資も配当も大きい社台サンデーでは大打撃です。
(他クラブも例外じゃないです)

これに対し農水省&JRAがどう出るかによって、
我々1口出資者の今後の運命が掛かっています。
JRAが制限つきでも1口馬主を認めてくれれば、
実は何も問題ないんですけどねぇ。

賞金目当ての人たちは確実に撤退していく事でしょうし、
愛馬が走る事に楽しみを見出していた人たちも・・・。

日本の競馬の未来は暗黒の時代に突入しそうです。

<5年後>
5年後のダービーは、
フサイチ&アドマイヤ&金子ブランドのみ出走とか本当にありそうで怖いです。

あくまで8割以上現実的な仮定のお話でした。

規制緩和って・・・なんだったんでしょうね?
ビバ口だけ国会議員!
(゜O゜;アッ!、こいつらも毎月税金から給料でてるんだっけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.06

蒸着!

若さ~若さって何だ?
振り向かない事さ!!

でもちょっとは後ろを振り返る余裕も欲しいぞ。

本日、社台からブツが到着!
既に下調べをしてある程度絞込み済みなので、
DVDで動きを確認するのみ。
よそ見すると、マジ大変な事になるので初志貫徹でいきます。

<かっぽかっぽ>
所詮素人ですので、
胸がどうたらとか、
繋がどうとか、
全然判りません!

何で、見るポイントは、
1、正面からの顔が好みかどうか
2、歩き方がスムーズかどうか
3、足が曲がってないか

写真より良く見えたのが、
アルバローズ05
メッチャ美人です。

金があったら手を出したいのが
ジャッキースタイル05
名前をユンピョウとかドランクマスターとか、
ストレートにジャッキーチェンとか。
・・・サモハンでもいいなぁ。

<最終結論>
1位プリンセスシラオキ05
2位グレイトフィーヴァー05
3位アルバローズ05

<はずれ候補>
レース05

1位か2位が出資可能になったら、
今年はもう余程の事がない限り出資しないとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.04

・・・好きなのに

今年も安田記念惨敗です。
府中のマイルだからか?
毎年いいレースが見れて大好きなんですが、
国際競走になってからは馬券がサッパリです。
惜しかったのは去年のスイープトウショウぐらいか・・・。

<W杯前の>
最後の調整マルタ戦。
今度は勝って当たり前の実力差が有る筈なんですが、
毎度の事ながら見ていてカッタルイ試合内容やってます。
やれやれ。
がんばってくれ~。
見て応援している我々はそれしか言えませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.03

公開

ついに社台TC&サンデーTCの2005年産募集馬、
情報公開されました。

眺めてるだけで楽しくて、
もうこんな時間。
ねむ~い。

<こんなんでました・牡編>
ノースサンデーの05
期待どおり。
後は厩舎さえ良ければ1位指名の可能性大です。

プリンセスシラオキの05
こちらも1位指名候補。
値段的にもお買い得?
早生まれもグ~!

父)レッドクローシュの05
実は今回の募集馬の中で、
1番数多く目に留まったのがフジキセキ産でした。
その中でのお気に入り。

フラワーフェアの05
・・・。
何と言ったらいいのか迷うんですが、
パッと見面白顔。よく見ると目元のキリッっとしたいい男。
なんでこんなに惹かれるのか自分でも判りません。

<豊作?・牝編>
写真のパッと見だけで選んでいったら、
最初の段階で8割牝馬でした。
中には、牡と間違えちゃった仔が2頭ほど・・・ごめんよ~。

グレイトフィーヴァーの05
狙っていたファルブラブ産の中で、
1番好みのタイプの仔です。
やはり厩舎次第で1位指名候補です。

マキシマムデニールの05
実は私のストライクゾーンど真ん中の仔。
毛色は違いますが昨年出資のステイトリーデイズに、
顔、体型、雰囲気が似ている気がします。
血統も全然違うのに可笑しいですよね。

マンデーデライトの05
困ったチャン1号。
全くの予想外でした。
ぶっちゃけこの仔欲しいです。

レースの05
困ったチャン2号。
お値段低いところでストライクゾーンにポコポコ入れられると、
パニック起こしそうです。

<むむむ>
栗毛が1頭も選ばれてないじゃないか!
何やってんだ俺。反省しろ、反省。
1人反省会でした。


今回ここで紹介の仔達ですが、
フラワーフェアの05以外は体の造りなどが似ています。
マキシマムデニールの05もちょっと違うかな?

後はDVDで動きをチェックだ!
はよ送って来い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.02

第5弾!

今週日曜は安田記念だ~!

・・・字面とは裏腹にテンションあがりゃしない。
久しぶりにのんびり気分の週末になりそう。

<鑑評会出品酒>
賀茂金秀 桜吹雪 純米大吟醸

スペック
特定名称-純米大吟醸
原料米-千本錦
精米歩合-40%
アルコール分-16~17度
日本酒度-+5
酸度-1.3
甘辛-中間

金賞は逃したみたいですが、
逆にそこがいい感じです。
配達されてきて数日。
そろそろ疲れも取れて呑み頃かな~♪

<じ~わん>
あ~んと、今回も1枠に2頭、
強力な先行馬が入りました。
しかも週末の東京地方雨マーク有りです。

ダイワメジャー最有力と見て、
買い目の検討に入りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.06.01

クールビズ

甚平じゃ・・・駄目ですよね。

和服は好きですが、
アスファルトの上を歩くと、
下駄や雪駄がすぐ駄目になります。
結構いい値段するんですよ~。

<今年も>
センスの無いおじ様方が大量に溢れかえる季節になりました。
せめて開襟のシャツにすればいいのにって人、多いです。
あとは色選びに気を使えば・・・。
所詮他人事なんでどうでもいいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »